euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【IYH】ライド中に認識切れまくるのにキレて心拍計ポチる

Euviccです。



標題のとおり、あまりの調子の悪さに業を煮やして心拍計をポチっちゃいました。





購入の理由はやはりお題目のとおり心拍計の認識が切れるようになったから(それもしょっちゅう)なのですが、もう一点の理由としてもうPowerCalに頼らなくてもよくなったということがあります。だって、パワー値はCXR-χ⁺⁺ちゃんもそしてGRAILさんでもちゃんと採れるようになったのですし、もはや心拍から近似値算出してもらう必要もないのです(`・ω・´)キリッ


正直どちらが悪いのかはかりかねた

心拍計の認識不良は実のところ去年ぐらいからちょくちょく起こっていました。しかしニブい(丶丶丶)私は「あれ? もう電池切れた?」ぐらいに思って電池を取り替えそれで済ませていたわけです。しかし……春先ぐらいからどうもその頻度が頻繁になりだした次第。ネットを調べてみると、同じ症状に悩まされている人は結構いて、まとめてみるとチェストストラップがヘタってくるのも原因のひとつっぽい。……確かに、劣化しても不思議じゃないですねあの部品は😔



そうすると解決手段はチェストストラップを買い替えるということになります。本体丸ごと買い替えるよりははるかに安く済みますね😉 で、調べてみると……





……高っっか!!(°д°)ポカーン え、¥4,800-ってなんなのGARMINその殿様商売? 莫迦なの?(^ω^#)ビキビキ



ちょっと笑っちゃうようなお値段です。しかし物事には抜け道(丶丶丶)というものがありましてw 心拍計はストラップに取り付けるために両端に設けられたスナップがそのまま電極になっています。このスナップの幅が合っていれば、電極つきチェストストラップは大抵どれでも適合しちゃうのです😎 当たり前ですよね。本体内で計測されるまでは単なる電気信号ですし。そんなわけで、ストラップ単品売りだとこんなのがある、ということはネットで調べがついていました。





¥587-(!!) 安い!\(^o^)/ さっきのガーミンの10分の1ちょいですよwww しかし、あまりに安過ぎるから?かあわせ買い対象商品なるラベルがついてます。

ご注文合計額が¥2,000 (税込)以上の場合、購入いただけます。


ゔ……😔 なんだそりゃ。めんどくさいなあもぅ、つまり抱き合わせ(丶丶丶丶丶)みたいなもんじゃないですか。まあしかし、他に買っておきたいモノってないわけじゃないし。別に自転車用品に限定されるわけでもないから、本とか日用品とかでもいいんでしょ? じゃあ何にしようかなあ……🤔



しかし、結局CATEYEのストラップは買わず仕舞いだったのは先述の通りです。一緒に買う他のものを色々思い悩んでいるうちになんと売り切れてしまったんですヨ💦*1


届いたので【開封の儀】を

はい、お約束ですw



f:id:Euvicc:20200910112037j:plain:w380



色は今回白をチョイス。黒もありましたが、そこは気分の問題です。ちなみに別売でカラーストラップも販売してて、青とか赤とか選べるらしい。まあ、そこは別にデフォルトの黒でいいです。




f:id:Euvicc:20200910112322j:plain
f:id:Euvicc:20200910112654j:plain



内容物と、本体の裏面。左肩にマーカーを入れてますが、そこにANT+のIDがプリントされているからです。ANT+IDなんて手入力することもないけど、ここにプリントなんてしてるとそのうち汗やら何やらで剥げてしまいそうですね😰



さて、内容物はこんなものなので早速ペアリングします。その前に一度裏のフタを外して電池の確認……うん、OK👍



f:id:Euvicc:20200910224437j:plain:w380



マニュアル(もちろん日本語版もあります)にはきちんと書いてあるのですが、ペアリングなんて正直みんな同じなんで見なくてもできるからそのまま感覚で実行。Edge 820JとはANT+で、iPhoneのアプリたちとはBluetoothで繋ぎます。チェストストラップに付けて胸に巻かなくても、指で両方の端子を触ってたらアッサリ認識できちゃいました😎



この商品の面白いところは接続すると正面の緑のLEDが光ってくれることなのですが、胸に付けてるとき光っても見えないから正直わかんないよなあ〜、と思ってました。しかし、それだけではありません。音も鳴るんです。認識すると「ピッピッ」と音で知らせてくれます。これは良い機能だ😄


使い心地はどんなもん?

あとは走って確かめるだけですね。とりあえず土曜日、外は雨なのでZwiftですね。小一時間回してみました。Emily's Short Mix、ここ最近ローラー練習をだいぶサボっていたのでキツかったことキツかったこと💧





若干汗ばんではいたものの濡れてるってほどではなく。でも心拍計を装着したストラップを胸に巻いたらすぐ"ピッピッ"となってスイッチが入りました。わかりやすいな〜😁 Zwiftの方も、ウチはMacのアプリ版なのでBluetoothで速やかに認識させます。あとはワークアウト開始→ひたすら回すだけです。前日オールナイトで飲んでたのでマジで吐くかと思った💦



まあ、あとは↑のStravaワークアウト記録にある通りですが、今回はちゃんと(丶丶丶丶)心拍計は認識され続けていました。いや〜エミリーとかのトレーニングメニューしてる時、基本的に見てる数値はパワーなんですが、一方で自分の心肺にどんだけ負担かかってんの?ていう観点はそれまで全然見れてなかったんですよね。だって心拍まともに値が採れなかったから💧 しかしこれからは違います。値が採れてるので、今回のエミリーは最後VO₂maxで3分間回して心拍がどこまで上がるかちゃんと確認できたし、これならできなくなっていた150bpm↑20分間ペース走練習も復活できる。いやはや、思い悩んでないでさっさと買い換えればよかったですね、心拍計😅



さてこれで、しばらく自転車関係のハードウェア買い(IYH)は打ち止めになりそうです。機材は揃った。あとは走り込むだけですな。いよいよ季節も進んで走りやすい季節が来る……ッッッ! 登坂練習もしたいし、ダート/グラベル走もしたい。行ったことのないお店へグルメライドしたい。そして、来たるべきRC4へ。秋雨前線とか台風とか、お願いだからもうコッチに来ないでください。いやほんとマジで!🙏



本日は以上です。

*1:その後1週間もしないうちに商品が補充され「在庫あり」になってたので今ちょっぴり後悔してるのはナイショですw