euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【IYH】プラスまでかな。Sはない(自信なし)

Euviccです。

愛煙家ならタイトルの意味がすぐピン!ときたかもしれません。

私がなんちゃってploomTECHユーザであることは、過日こんなエントリを書いたのでご存知の方もいるかもしれません。

euvicc.hatenablog.com


そもそも人間ドックを受けた結果「肺にカゲがあります」だなんて脅されて「あー俺も遂に年貢の納め時か(´・ω・`)」という心境でついに手を出したプルームさんです。……この時点で方向性がだいぶ間違ってるのは自覚してますw まあ結論として年明けに受けた2回目のCTで見事に肺のカゲは消滅し、私はなんの罪悪感も感じず再びセブンスターに戻れた*1わけなんですが。

とはいえせっかく買ったploomTECH、ぶっちゃけ気休めにすらならないシロモノではありますが全く役に立たないかというとそうでもなく、考えれば使いどころは見つかるものです。

  • サイクリングの休憩中一本フルで吸うほどの時間はかけたくないがひと口ふた口だけ吸いたい
  • 時間/場所的に喫煙は可能だけど近くに子供がいるとかで堂々と吸うのは心理的に抵抗がある

このあたりですかね。2番目のシチュエーションなんてそんな場所に子供を連れてくる親が悪いから遠慮すべきは向こうだとしか言いようがないのですが、根が穏和で善良なワタクシですからなんとなく気が引けちゃうんですよ? 反論は認めませんからね。

しかしploomTECHはマズいしなにより吸った気がしない

……まあ、そういうことなんです。単純に不味い。まだアレなら禁煙パイポでも吸ってた方がマシなんじゃね?ぐらいに美味しくない。ちなみに今まで試したのは買った順にこうです。JTのプルームブランドサイトはリンクがめんどくさいのでちょいと借用。

ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ

メビウス・ブラウン・アロマ

メビウス・パープル・クーラー

まず①で「うへぇ🤢 化学のチカラだ😮」てなり、②では「ほんのちょっぴりマシかな?」となったものの、その次に③を試して「ギャー😱 なんだこの10円グレープガムの後味は!💢」という状態です。③に替えてみてから本当に吸い進まないですね(苦笑) こりゃあキツいわ。

そして何より、本当に吸った気がしないです。当たり前だろセブンスターと比べんな!ではありますがww さっき書いた通りひと吸いふた吸いで「吸った気になる」ためには、やはりそれなりのパンチ力が欲しいのですよ。そもそも論として

ひと吸いでそんなしっかりパンチ力が欲しけりゃショートピースでも吸っとけや

と言われたら至極ごもっとも!ではあるけど、火を使うでしょ? 煙出るでしょ? んでもって吸い殻もでるし何よりタバコの葉が口に入るじゃないですか(´・ω・`) 無い物ねだりってわかって「パンチ力」とか言ってるんだから放っといてくれ──ん? なにこのプレスリリース?

『プルーム』に2つの新製品が加わり、3ラインアップ展開に!加熱式たばこは温度で選ぶ時代へ!1月29日より販売開始低温加熱型 「プルーム・テック・プラス」・高温加熱型 「プルーム・エス」 | JTウェブサイト

な、なんだってー!!(MMR風叫び) ちょうど2回目のCT撮影を受ける数日前のこと。やられたー!って思いましたよネ。

+ vs S

一気に2商品出してくるとは思いませんでした実際。しかも全くタイプが違う。




"+"はなんかリキッドの窓が見えるようになってより「vapeみ」が増し、一方の"S"は……あれ? なんかこれ、どこかで見たスタイルだよ? ぶっちゃけようか。iQOSとかgloのパクり違います?😅 まあしかし、パンチ力って意味では明らかに"S"の勝利でしょう。

じゃあ何故私は"+"を選んだのか? いやもう少し正しく言うと"S"を選ばなかったのか?


高温加熱はiQOSの悪いイメージが先行したから


……そう。実は私、iQOS大嫌いなんです。何が嫌いってあの、ゴムが焦げた時のような悪臭ですね。副流煙の臭いなんかよりよっぽど身体に悪そうだわ。ていうかアレ嗅いじゃうと吐き気するもん実際🤮 そしてさらに、ちょっと高すぎる😠 高い割にハードウェアとしての完成度は低いですよね。iQOSユーザーに堕ちてしまった友人知人からも、使用感については良い話を聞いたことがありません。

よろしい。ならばploomTECH+だ

さて、時は流れ4月。春がきました。

低温加熱型「Ploom TECH+」 4月1日より、6都府県へ販売エリアを拡大 | JTウェブサイト

ということで、新商品2モデルも販売エリアが拡大されました。となれば手を出すしかありません。……で、仕事帰り。

仕事場最寄駅は駅のすぐ横にタバコ屋があるのですが、そこで数日前はなかった「プルームテックプラス スターターキット」がショーケースにあるのを発見!! →即買いでした😅

リフィルはコイツをチョイス。

メンソール系でない、チョコレート系?のちょっと甘い感じのするフレーバーです。テイスティングした時に一番マシだったので。

開封しましょう。

オリジナルのploomTECHより当然太くて大きいです。見た目からしてvape感強いwww そして充電はmicroUSB type-B ……またかよ😤 またケーブル増えるじゃないか(´・ω・`)




とりあえずモバイルバッテリーから充電を仕掛けて、その間にカートリッジの確認を。中を開けての印象は今までのploomTECHと変わりません。……が、右のフレーバーカートリッジ(だっけ?)が従来モデルとは違います。

ヤバい薬感あるwww

組み立てて……こうなります。

ちょっとブレちゃいました😅 では吸ってみましょうか。


:
:
(しばらくお待ちください)
:
:


うん、まあ、やっぱりプルームだった(苦笑) ちょっと濃くなった、て程度かな? まあでもパンチ力は一応上がってる感じがします。

ぷるーむ は ちから が 2 あがった !!

初代ドラクエ風にいうとこんなもんでしょうか。しばらくはこれで運用してみようと思います。たぶん"S"には手を出さないつもりですが……うーん🧐 どうだろ?

本日のところは以上です。

*1:結果がわかるまで吸わなかったのかと問われると──まあ結局吸ってましたけどねw