euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【ライド】走り初めは物見💩だと言ったな。……アレは嘘だ(・∀・)ニヤリ

新春早々ベタなタイトルで日記をはじめたEuviccです。
……そう、年末に書いた日記では走り初めを4日(金)とし、ひさびさにCXR-χ⁺⁺で物見💩に行くはずだったんですよ。そのためにトップチューブバッグも急遽買い換えたわけですし。
ところが。
その日朝7時過ぎ、CXR-χ⁺⁺ではなくGRAILに乗ったワタクシは↓のイベントに参加すべく荒川CRをひた走っていたのでした。
https://www.instagram.com/p/BsMQ6x0hizO/
走り初めで、初参戦!(`・ω・´)キリッお、お、お、お手柔らかにお願いします💦💦 #arakawaoutback #arakawaoutback19
Instragramのハッシュタグ#arakawaoutback──荒川サイクリングロードを「ちょいと」はずれれた未舗装路を縦横無尽に駆け巡っている、チームというよりは同好の士の集まり?それが荒川アウトバック(と思われる)です。ここ最近私もサイクリング中の休憩/お昼ご飯でよくお世話になってるcafé VIA
retty.me
のマスターを中心として集まってる方々……彼等のグラベル走り初めにお邪魔させていただいた次第です。え? 物見山はどうしたって? ……ああ、そこは単純な話で、翌日にスライドしたんですよ💦

集合は朝9:00。
なあんだ余裕あるじゃん、と思うなかれ。集合場所は先述のVIAです。荒川CR沿いなのはもちろんだけど……最寄駅はJR川越線の指扇ですよ。ウチからだとかなり遠いわ💦 というわけで起床は6:00。6:30には寒さに震えながらも出発してまずは荒川を目指します。2時間半余裕を見とけば、遅刻せずたどり着けるだろうっていう目論見。実際結構余裕があったので笹目橋到達時点で付近のマックに入りがっつりめの朝飯。そこからは右岸を遡上し秋ヶ瀬橋で渡河、秋ヶ瀬公園を突っ切り昭和田んぼTTを抜けてさいたま市は西区西遊馬のグラウンドに達すればVIAは目と鼻の先。8:50ちょい手前、遅刻せず無事に到達しました(`・ω・´)キリッ で、その時お店の前で撮ったのが↑のインスタからの引用です。
元々参加するという予告もしていなかったのでちょっとドキドキしながらお店の扉を開けて挨拶すると……(°д°;;)エーッ!? 人数多っ!!(°д°)ポカーン 10人以上はいました。ビックリ。

マスターから熱々のコーヒーを振舞っていただき飲みながら全員揃うのを待つ。10〜15分?ほどで予定メンバーが全員揃い、私も含めてお初の人が結構いたので軽い自己紹介→あのビラにサイン(出走ボードみたいな感じで)、そして写真撮影してから、出発です。
参加者のほとんどはCXバイクとかグラベルバイク。一部MTBもいたし、一人TREKのDomaneに28Cタイヤという""もいました。かくいう私も当然GRAILさんで参戦したので

まさか実車見れるとは思わなかった!

とか言われちゃって内心(・∀・)ニヤニヤでした(照
初参加ゆえ当然ルートはおろか予備知識もまったく無く、後ろの方から遅れないようについていく感じに終始しましたが、こうでした。

ウチからVIAまで、最短で荒川に出て一番短い経路を使っても25km以上あるんで、往復分を差っ引いたおよそ90km弱。そのほとんどがグラベル/ダート路でした。割合に直してもたぶん80%以上。吉見総合運動公園の管理事務所までほぼほぼ舗装路を通らずに行けたのには本当に驚きました。いやスゴイ。マジでスゴイ(°д°;;)
でも冷静に考えれば然もありなんって思いました。荒川ってヤツは川幅が広い*1けど、堤内のあらかたは広大な農地──田んぼや麦畑、あるいは原生林だったりします。そこにも当然道っていうか路──農道、畦、それに林を突っ切る抜け道などが縦横に張り巡らされているわけですが、そんな道まで舗装されているわけがなく、農耕車輛が通ったあとの轍やら砂利を敷き詰めただけの簡易舗装、あるいは人が絶えず分け入って踏み固められたシングルトラックばかり。アスファルトのアの字もありませんw つまり整備されたサイクリングロードをちょいと一本裏に入るだけで、そこから先は舗装路よりもはるかに広大な未舗装路ワールドなのですね。なるほど「アウトバック」とはよく言ったものだw ……よくよく考えてみたら、荒川がホームコースなのって実は(首都圏の)グラベルライダーには最適のロケーションだったのでは??😅

吉見の管理事務所を出て小一時間、ある程度荒川CRを通りはしたものの、今回道案内してくれた方々は「横にダート/グラベルがあれば無理にでもそっちを通る」ストロングスタイルw (°д°;;)エッ!?と思うようなところで折れて「いやココ本当に通れるの?」って小径もぐいぐい進んでいく。気がつけば熊谷の方まで辿り着き、その辺りのコンビニで昼飯休憩です。
再びライドを再開した我々は先導されてさらに上流へ。折り返しはあそこですって指差された(ゴルフ)打ちっ放しのネット*2は……おやおや、荒サイのほぼほぼ終点じゃないですか(°д°)

今度は川を渡って左岸側。若干のつなぎを別として進んだ道は当然ダートorグラベル! 実際スゴイ。舗装路を走ったのはトイレ休憩のために糠田橋を渡って吉見の公園管理事務所に戻った時と、桜堤公園を駆け抜けた時だけです。

桜堤公園を越えたところで、集団の一部が体力その他の理由にて舗装路に離脱。荒川CRは通常ルートだと市野川を渡って右岸の方に抜けるのですが(↓地図の赤マル)、

我々は迷わず手前で左折、再びグラベルに入り往路と同じ道を驀進しますw そしてこのあたりから、いい加減アドレナリンも底を尽き身体の各所が痛くなってきた私が遅れ始めるわけですが、その一方でほかの皆さんは逆にスピードが上がる(!!)(°д°;;)ガーン ちょっと待てなんで帰り道で寧ろスピードアップできんのよ💦 25km/hいってるよね? 俺がヘタレなのはもちろん認めるに吝かじゃあございませんが、みんなバケモノなの??((((;゚Д゚))))))) さっき抜けたメンバーの中に集団の紅一点*3だった女性ライダーがいてつまりメイン集団は男性のみになったわけですが、たぶんそこから"箍"が外れたんですね😓 なんだよ〜みんな力セーブしまくってたのかよー。こっちゃもう限界ギリギリレッドゾーンですよー(と心の中では叫んでいた←もちろん届いてない)。
ちなみにレッドゾーンだったのは心肺でも一番危惧してたポンコツな膝でもなく、今回のダメージは別のところに現れました。まず腰。それと両手首および掌です。いくらGRAILさんの"ホバー・バー"とVCLS2.0シートポスト(前後で二股に割れてるヤツ)でも、約0.1tのエンジンwが相手ではやはり振動を吸収しきれなかったということですね(´・ω・`) エンジン側もここまで長い間悪路を走った経験ないですし💦 まあそれでもここで独り離脱するのは何か魂的に許せなかったので頑張って喰らいついていきます……最後尾を(苦笑) どうにかホンダエアポートを越え、最後のひと踏ん張りで(Stravaのセグメント名で)入間川TT──のとなりのグラベルを走りきり上江橋の中洲に辿り着いて、とうとう荒川アウトバック(ほぼ)フルコース走破です!\(^o^)/

VIAに戻り「お疲れ様でしたー!」して解散。時刻はまだ16時ちょいで陽も沈んでおらず外は明るいです。この時点で走行距離はほぼ115km(!) 桃月園の敷地外で余韻の🚬一服しながらちょっとログを見て感慨に耽りますw いやーすごい。楽しかった! さあおうちに帰るまでが遠足だぞっ(`・ω・´)キリッ

身体「いやもう無理」

そこからの帰り道が一番キツかったかもしれないです。脚が回らないから速度出ない(泣 15km/hが本当に限度ですw そんな速度でチンタラ走ってるもんだから秋ヶ瀬公園のあたりで日はとっぷり暮れて空気は極寒に🥶 公園の駐車場で1回、さらに笹目橋で荒川を抜けてからすぐそばのファミマでもう1回休憩をとるハメになりました💦 帰宅したのは19時手前のことです。走行距離は↑のStravaログにある通り141km、消費カロリーはGARMINの計測でも4000kcalオーバー、Cyclemeterアプリではなんと6700kcalに達するところでした(°д°)ポカーン ……ってちょっと待て。なんでそんなに数値違うんだよ?🤔

カロリーといえば、今回の反省点は補給だったかもしれませんね。普段だと勿体無いから使いもしないエナジージェルですが、この日は感覚的に消耗が半端ないって思え珍しく2本も消費。しかし、それでも認識が甘かった(´・ω・`) ゴール直前の上江橋中洲手前、ただでさえ回らない脚がさらに回らなくなってて、メンバーの皆さんから「これ食っとき」と金平糖を掌いっぱいにもらった次第。ばりぼりと舐め噛み砕きながら走ってたら血糖値がガン!と上がったらしくコンビニ休憩するまでなんとか保ったという体たらくです。
あとは……タイヤかな。今回ドタ参だったしそもそも「6時に起きられたら参加しよう」ぐらいのユルさだったんでGRAILさんのタイヤはGravelKing 38Cのままでした。あそこまで未舗装路尽くしだとは思ってもいなかったんですよ。見込み甘かった💦 実際走ってる途中、特に砂利がゴロゴロしたルートでグリップを失いズリッてなって肝を冷やしたことが何度かあったし、あれならやはりタイヤを元のSchwalbe G-ONE BITE 40Cに戻すべきだったなあと痛感。でもまあ、何事も経験ですからね😅



とまあそんな感じで、私Euviccの2019年自転車生活が華々しくスタートを切ったわけですが……早々に身体が悲鳴をあげているようです(苦笑) たぶん、右手の腱鞘炎は間違いなく再発する予感😩 しかし、翌日1/5(土)にはチームMBでの走り初めイベントが控えておりました──そう、今度こそ物見💩です。
風呂であたたまり汚れを洗い流したあと、早々にウェア一式を洗濯したうえ、身体中にボルタレンを塗り込んだ私はぶっ倒れるようにオフトゥンにログインしたのでしたw 勿論次の日ちゃんと走りましたよ? まあ言うなれば回復走扱い。小粒とはいえ坂登ってて回復も何もないんですけどねε-(´∀`; )ヤレヤレ
では、このへんで。

*1:一応「川幅日本一」ってポイントまである

*2:名前を調べたところ「リバーサイドゴルフ練習場」というそうです

*3:もう一人いたんだけど往路の吉見管理事務所で離脱してました