euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【IYH】そういえばウェアを新調した話してなかったよね?

Euviccです。



買ったのは先月のことになるのですが書くのをすっかり忘れていました。まあ、先月のハイライトといえば間違いなくベルセルクでして、それ以外のイベントってちょっとかすんで(丶丶丶丶)しまいますネ😅 買ったのはコチラ、CANYONのジャージ上下です。どどん!



f:id:Euvicc:20211020092740j:plain:w380


実は夏用ビブショーツが限界だった

私はつごう3本サイクルジャージの下、つまりレーパンを持っています。タイプは全てビブショーツ。……ほら、ぽっこりおなかのメタボおじさんじゃないですか。お腹おっきいんで、普通のレーパンだと腹肉(丶丶)に押されてずり下がっちまうんですわ?😓 で、その3本のうち初期に仕入れたCRAFTとCastelliの2本はそろそろ10年選手になろうかという年季もので(毎日着る物じゃないにせよ、我ながらよくこんなに保たせたもんだなァ🤔)、さすがに経年による劣化があちこちきています。もちろん破れてるわけではありませんが、擦れによるものかだんだん透けてきている次第です。ちょっとお外で着るのは躊躇われるレベル。レーパン穿くとき下着は着ませんし、色々見えちゃう(丶丶丶丶丶)のはマズいです(そもそも下着見えるのもダメでしょ)💦



お外ライドに耐えうる残り1本は(かつての)チーム"エコダライダー"で作ったチームジャージの下になります。ブランドはChampionSystem……実はこれも作ってからもう5年近く経ってるはず。お外用レーパンが1本しかないってのは実際色々問題で、

  • 着回しがきかないから劣化が早まる
  • 2日連続でライドの時とかすぐ洗濯して干さないと次の日に使えない(すぐ乾くけど)
  • ↑のとき上だけ別のジャージ着たりするとレーパンとジャージの色み/デザインが違うのがカッコ悪い


些細なものもあればちょい深刻なものもありw とにかく、新しいレーパンを1本お迎えするのが実は急務だったわけです。


デブの宿命──合うサイズがない(既視感)

一部を除き、各メーカーはちゃんと大きい人(丶丶丶丶)向けのヤツをちゃんと出しています。しかし、メーカーごとに同じXLとか2XLとかって表記なのに実サイズが微妙に異なるのですよね😥 あれ? この辺の話は前にもしたような気がする……あ、この記事か。





思えばこの時もサイズに苦労したのでした。ショップを巡って実物を手にとり、ネットであちこちのメーカーを探して……ていうか↑の章タイトルが同じになってるじゃないですか(苦笑)



実のところ、今回目をつけているブランドは既に決まっていました。ロングビブと同じCastelliです。なんかすごい新商品出したらしいし。





プレミオブラック。なんか超軽くて超涼しいらしい(雑な説明でスミマセン)。てゆうか、いつの間に日本法人なんて作ってたのさCastelliさん? 昨年冬にロングビブを買った時は日本向けオンラインストアなんてありませんでしたよ? 今年からできたというのか🤔 サイズに3XLとかあるのも非常にありがたい🥰 日本法人があるのならばガイツーで買うより安心だよね〜。じゃあポチりますか!とお値段を見て……ひっくり返りました。驚きの¥30,000-😧 Wow!! スゲェぜCastelliさん!! 高くて手が出ないよ💦💦



高いのは仕方ないか。最上位グレードですものね。仕方がないのでもう1or2グレード下げようか?と気持ちを切り替えましたが、レーパンはいいヤツ買っとかないと股やお尻に響く(物理)のです。製品グレード下げるとお尻のパッドの素材とかは確実に質が下がるため、できれば質は下げたくない。でも¥30kはキツいっすわ……😩



そんな時、AKI兄ぃに言われて気づいたのがCANYONでした。





そうだった。CANYONはアパレルも扱ってるんでした。しかもバイク本体同様、直販ゆえ安い🤩 そもそも自分はGRAILすなわちCANYONバイクのオーナーなのだから、ウェアもCANYONで揃えて何の不都合があろう?(反語) ただ問題は実物を手に取って確認できないこと……いや、そこは諦めるしかないか。ドイツだし、一番大きいサイズ選べば大丈夫だろ。たぶん💦



そんなわけでサイト内を探し、目をつけたのがこちらになります。





アメリカの元ロード選手ピーター・ステティナのシグネチャーモデル。そういえば数年前?CANYONがスポンサーについてグラベルレースに出るみたいな話を聞いたことがあったような。お値段はなんと15,500-!! カステリの半分です。もちろん最上位グレードってわけじゃないですが*1、カラーリングとともに左腿のところにポケットがあるというのが非常に気に入りまして。サイズは2XLまでだけど、サイズチャートを見る限り私の身体でもなんとか着られそうです──これ以上太らなければ😅 よし、じゃあコイツをポチるぞぅ🤗 カートに入れて決済ボタンを……いや、待てよ。



はい、ここでまた悪い虫が疼き始めるのです(苦笑) せっかくだから(丶丶丶丶丶丶丶)ジャージの上も一緒に買っちゃえばいいんでないの?😏 ほら、 やっぱ上下揃ってた方がカッコいいし、ジャージの方だっていつもエコダのばっか着てるじゃない。着回しできる方が長持ちするよー?(悪魔の棒読み)



気がつくと、私は違うページを開いておりましたw





「揃える」ってなったらこう(丶丶)なりますよね(苦笑) 下と同様ピーター・ステティナのシグネチャーモデル。お値段は¥11,100-。……なんと、上下一式買ってもCastelliより安いじゃないか!!!😍 次の瞬間、カートの中の商品は2つとなり、決済ボタンを今度こそポチッとな! 1週間後、ジャージとビブショーツはドイツからはるばる空輸されて私の下に届いたのでした。


届いたのでいろいろ見てみる

ネット通販の怖いところではありますが、実物が届かないとどういう造りになっているかわかりません。色々見てみることにしましょう。つまりは【開封の儀】──先に白状しますが写真は着弾直後のものではないです。既に何回か着てライドし洗濯した後のものになります。ちょっとくしゃっ(丶丶丶丶)としていたりタグがしわしわだったりするのはそのせいで、決して納品直後からこうだったわけではありません。そこはご承知おきいただきたく🙇‍♂️


ビブショーツ

立体縫製なので床で撮るのは無理でした。ハンガーに吊るした状態で撮っています。




f:id:Euvicc:20211020113543j:plain
f:id:Euvicc:20211020113540j:plain



表、正面および背面。裾のカラーリングがカッコいいです♪ 件のサイドポケットはこんな感じ。



f:id:Euvicc:20211020113913j:plain:w380



ポケットはメッシュになっています。これ以外にもバックポケットがついていました。位置的にはカイロを入れるのに良い? でも真夏にカイロなんて入れないし、寧ろ保冷剤とか……でも腰は冷やさない方がいいからなあ。用途が不明です😅



f:id:Euvicc:20211020113938j:plain:w380



生地なのですがけっこうゴワゴワしています。ライクラだと思っていたけど全然スベスベツルツルしていません。ちょっと不安になりますが……いや、問題はパッドか。パッドがゴワゴワじゃなければ大丈夫なはず。




f:id:Euvicc:20211020115122j:plainf:id:Euvicc:20211020115126j:plain



こちらがパッドです。触ってみて安心、ツルツルスベスベで、且つ柔らかいです。これなら大丈夫かな。まあ穿いてみないとなんとも言えないとこあるし。そういえばメーカーのタグを見つけました。



f:id:Euvicc:20211020115927j:plain:w300



Made in Italyって書いてある。イタリア🇮🇹製なの!?😲 てゆうか、Sportfulってブランド知りませんでした……国内展開はされてないよねきっと?


ジャージ

お次は上の方。同じくまず正面と背面を。




f:id:Euvicc:20211020120225j:plain
f:id:Euvicc:20211020120245j:plain



なかなか複雑な色あいですね😌 紺色(か紫?)、ワインレッド、朱色を基調にしたストライプ。アクセントとして協賛メーカーのロゴが白抜きで入り、あとグリーンで何か両生類っぽい生き物の足跡がついているデザインです。面白い。バックポケットは3つ──いや、よく見てみると全部二重になっている? つまり6つ??🧐



f:id:Euvicc:20211020122147j:plain



バックポケットに結構色々詰め込む(だけじゃ足りずウエストポーチも着けている)私としては、ポケットが多いのはとても嬉しいです。まとめて突っ込んでいるものたちを分けられるので。



そうだ、裏も見てみましょうか。




f:id:Euvicc:20211020122854j:plain
f:id:Euvicc:20211020122850j:plain



真ん中から少しずらしたところにメーカーのサイズタグが縫いつけてあるのが良い感じです。あとこの写真だと分かりにくいですが背面側はメッシュになっています。背中の通気性が良いのは素晴らしい😄 個人的に気に入ったのはここです。




f:id:Euvicc:20211020123235j:plain
f:id:Euvicc:20211020123238j:plain



袖の裏のところはシリコン加工が入っていない(ように見える)のですが、着てみると皮膚みたいにぴたっとフィットします。「袖口」感がなくてちょっとカッコいい😁 あと裾のシリコン加工が細かくてしかも幅広。こちらもピタッとしてずり上がらないようになっています。どこのジャージも似たようなことをしているとは思いますが、このメーカーなかなか凝った造りをしているんじゃない?


おまけ: Sportfulってどこのブランド?

イタリアだってことは既に書いてますが、あらためて調べてみました。





なになに、イタリアのドロミテで1972年に生まれたスポーツブランド……私より歳上じゃん。めっちゃ老舗じゃないですか。しかも日本向け展開(オンラインストア)もありましたね😅 きちんと日本語化してありますし。てゆうかプロチームにもジャージ提供してるめっちゃメジャーなブランドでした。不勉強ですみません💦 サイトに専用ページがありますがボーラ・ハンスグローエにジャージを提供しています。ボーラジャージカッコいいんだよなあ……しまった。CANYONの方で脊髄反射する前にコッチの公式ストアも見ておけばよかったな?(←後の祭)


着て走ってみる

まずは納品直後に着てみたのがこの状態。自撮りなので全身を写すことはできていません。気になるところだけ。



f:id:Euvicc:20211020125218j:plain:w380

f:id:Euvicc:20211020125333j:plain
f:id:Euvicc:20211020125336j:plain



着てみてわかったのですが、まず襟のあたりがとてもスッキリしています。うん、こりゃいいな。袖は……うん、やっぱりね(丶丶丶丶丶)。欧米人の2XLではなく単なるメタボおじさんなので私の腕はそんなに長くありません😑 七分丈みたくなっちゃった。そこは予想済みですし肩のところを少しずり上げるしかない。多少シワが寄るけど許容範囲でしょ。そういう意味でいうとビブの裾の方がもっとそう(丶丶)だな😥 そもそも胴長短足な日本人ですしそこは諦めるしかないのだ。裾が膝小僧のとこまできてるのはやはりカッコ悪いのでこれも股の上の方に少し引き上げるしかないです……キツいけど。てゆうか、ビブが想定以上にキツいかも💧 ちょっと苦労しますが穿いたあときっちり引き上げないと肩のストラップがかなり食い込みます。



……とはいえ、サイクルジャージってもんは元々直立して着心地が良く作られているわけじゃない。バイクに乗って前傾姿勢でペダリングしているときにどうか、が問題なのですよ。ゆえに、インプレッションを述べるなら着て走ってみないとね。



走ってみました(冒頭の全身ショット📸はその時撮ってもらいました)。





お散歩ライドはGRAILさんで。ウェアとバイクのブランドが揃っている!……けどカラーリングが合っていない状態だったりします😅 まあいいや。そんなことを言い出したらバイクごとに上から下まで全部コーディネートしなきゃならんし、そういうことはお大尽サイクリストや全身チェレステでキメてるBianchi乗りの皆さんに任せておけばよい*2のですw



さて走りだしてみてやはり思うわけですが着心地に関しては全然気持ち良いですね。前傾姿勢だと肩のストラップも食い込みではなくしっかりとしたホールド感に変わり、ぴったりとした袖口や裾の部分も違和感なく快適であります♪ お尻のパッドも悪くないです。もっとも、先日の日記にも書いた皮膚保護クリームはライド前にしっかり塗っていますし、加えて夏の時季はVIOまわりを自分で剃っちゃってるので股擦れの心配ってほぼ無用なのですけどね😅 左サイドポケットの有用性は想像通りでした。ライドで止まった時、マウントから外したiPhoneをそこにポンって突っ込んでおける。別のジャージ(ビブ)の際はバックポケットに突っ込むのですがiPhoneは大きいし重いし💦 このサイドポケットだとそのあたりが全然気にならなくなることに加え、すぐ手が伸ばせる位置なので出し入れが楽ちん♪ とてもgoodです👍



ジャージ側についてですが、背中のメッシュは効果大です。実際風通しが良い。この日のライドは荒川を抜けたあたりからかなり気温が上がったのですが、背中からの熱の放出量がだいぶ違いました……感覚的に。二重のバックポケットはあると確かに便利ですが、まあなくてもそこまで不便じゃない。寧ろコッチに馴れちゃうと他のジャージ着た時不便さを感じるだろうな〜ってところでしょうか。ちなみに、バックポケットの真ん中には必ずタオルを入れており最近はこれに加えてマスクも入れるようになりまして。このジャージだとタオルとマスクを分けて入れられる分、タオルを取り出した時マスクも一緒に出てきて落としてしまうなんてことは回避できるようになりました──たいした話でもないですね。運用の問題😅




ということで。今回のお話はおNEWのウェアについてでした。夏用ウェアが2着になったので、これから先着回しはだいぶ楽になるはずです──って今週に入りいきなりガクンと気温が下がって冬みたいになってしまったけど。半袖ジャージじゃもう寒くて無理かも?🥶 最後にひとつオチとしては、今回送料と輸入消費税を考慮しても合計3万円いかないぜ( • ̀ω•́ )✧ドヤァ……と思ってたら関税も乗っかってきやがった😓 結局、最終的な合計金額は3万円をちょっぴりオーバーしてしまったのでした。でもまあいっか、そもそもの想定じゃビブしか買えないはずだったし、ほぼ同予算で上下両方ともお迎えできたのだから結果的には良い買い物だったんだ。そうだそうに違いない(←そう念じて自分を納得させてる)。



今日はこれぐらいにしておきます。ではまた!👋

*1:たぶん最上位はSignature Pro Lightweightってヤツだけどそれでも¥22,100-

*2:別にBianchiに対して悪意があるわけではないですよ念のため。私もBianchi持ってますし……白だけど