euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【IYH】厳冬期向けのロングビブを求めて……

Euviccであります。



iPhone12シリーズが発売されていますね。といっても私にとって今年は買い替え年ではないのでスペックを眺める程度なのですが。むしろ気になるのは第4世代のiPad Airです。ポチりたいと疼く指を抑えるのが大変です──って、先日想定外IYHをカマしてしまった*1ので理性が強力なブレーキをかけてきます。多分買わないと思います……たぶん。たぶんね(←超自信ないw)





てゆうか、今冬はどうしても別のものをIYHせねばならないのです。それは……



(厳冬期向けの)ロングビブ



なのであります。ええ、結局サイクルウェア=自転車関係のお買い物ですよ。そうですとも。悪いか( • ̀ω•́ )✧ドヤ〜


愛用の冬用ロングビブが逝ってしまった

理由はシンプル。サブタイの通りです。逝ったといってもそこまで深刻ではなくせいぜい擦れて穴が空いた程度ではあるのですがw こんな具合です。3月のラリークランキングに参戦する前日とかに発覚したのでした。



f:id:Euvicc:20201019141017j:plain:w380



このロングビブ、購入時期すらもはやうろ覚えなのですが、たしか2013年とかそのあたりだったはず。つまりおよそ7年。全体的にかなり擦れていますが、それはもう経年劣化というヤツで仕方ないと思っています。ただ、その擦れが進み過ぎて写真の黄色い○をつけた箇所みたいに破けてしまうとちょっと問題です。大きさ的には全然大したことなく、一応まだこのまま使い続けることも不可能ではありません。ただ場所がちょっと厄介ですね💦 お尻のパッド部分の生地の縫い目……この部位は常にお尻とシートに挟まれて摩擦&圧迫され続けるので、一度こんなふう(丶丶丶丶丶)に裂け始めたらおそらく裂け目はあっという間に拡がりそうな気がします。補修しない限り、これ以上使い続けるのは厳しそうです😓 でも、補修ってどうやったらいいんだろ?



通常ならオフシーズンにメーカーに問い合わせていることでしょう。「なんとか修理できないこれ?」ってね😅 しかしここで問題が。写真でお見せしている通り、このビブタイツのブランドはGOLDWINです。そしてGOLDWIN2014年の秋冬シーズンを最後にサイクルウェア業界から撤退していたのです!!!😱 ……なんてこった。知らなかったorz でもタグ🏷にはサポートセンターの電話番号が載ってたのでダメもとで電凸。メーカーさんは非常に丁寧に対応してくれましたが、↑の写真をメールに添付して修理可能か見てもらったその返事は「無理」とのことorz 経年劣化のスレはやはり酷かったみたいです💧 まあそうだよな〜、綻びてない部分もかなりスレて薄くなってるもんなあ。撤退して数年経ってるから在庫としても勿論残ってるわけないでしょうしねえ。くそ、詰んでる(丶丶丶丶)じゃねーか😭



こうなったらやはり自力で修復か?🧐 いや、修復を試みるのはもちろんOKとしても所詮応急処置的なことしかできないだろうし、まだ破れや綻びに至ってないだけで他の部位も先述の通りかなり磨耗してる。正直焼け石に水ですよね〜😥 ムダな努力はさっさと諦めてここはアッサリ新調しときますか!



かくして「今年はもう自転車関係のIYHはしない(`・ω・´)キリッ」とか言ってたその舌の根も乾かぬうちに、また自転車関係のお買い物をすることになったのでした(苦笑)


デブの宿命──合うサイズがない!

いやはや、ホントこの一言に尽きます。購入を決めた後とりあえず現物を見に行こうか、とショップを何軒か見て回ったのですが、どうにもこうにもモノがない。欲しいロングビブは気温0℃未満……できれば-5℃に対応したモデルなのですが、どこの店舗でもそういう商品を店頭在庫として置いてないのです。いや、置いてたとしてももうひとつの……さらに大きな問題が。



サイズがない



これです_| ̄|○ 店頭に置いてある在庫って殆どがMとLばかり。あとはXLがぽちぽちある程度ですが、生憎私のサイズはXLじゃあ足りないのですね(泣 つらい。デブに着せるウェアはないってことですか?(´ω`) わかっちゃいましたけど。なんてったって0.1tですし(苦笑) 結局、ネットで探すことになります。このあたりを探してみました。





安心と信頼のパールイズミ、(よくダサいっていわれるけど)同じく安心と信頼のシマノ、総合アウトドアブランドなので厳冬期向けって考えると強そうに思えてモンベル、レーパンのブランドとして最上位に位置するアソス、サソリのトレードマークがカッコいいカステリ、そしてシックな高級ブランドとして知られるラファでございます。条件は

  • 合うサイズ(=XXL/2XL)があること
  • 厳冬期(0℃未満…できれば-5℃程度)対応
  • あくまでビブタイツであること(つまり肩ひもがある)
  • 価格はなるべく安くおさえたい💦


こんな感じでサイトを見比べては、あーでもないこーでもないとしばらく思い悩む日々を送ったのです。


君に決めた!

思い悩む日々といっても、正直単純な消去法でした😅 サイズの制限で国内2ブランド(モンベルシマノ)は早々に選択肢から外れ、サイズ展開が豊富なパールイズミですら厳しかった(泣 お尻のパッドが素晴らしいと評判のアソスも残念ながらサイズがなく、残ったのはラファとカステリ。あとは気温への対応度合とかメーカーへのイメージとか──よし、決めた!!



めでたく選抜されたのはイタリアンブランドのカステリでした!





赤丸に白抜きでサソリ🦂のエンブレムがイカツかわいい(・∀・)ニヤニヤ さてこれで気温が一番低いのに対応できるヤツは……これか。





このPOLARE2と、もうひとつSORPASSO ROS WINDというモデルが最終候補。SORPASSOの方がよりレーシーでお高い? あとは実売価格か……お幾ら万円になるんだろ?💦



AmazonYahoo!ショッピングを探しましたが、そもそもモノがありません(´・ω・`) かろうじて楽天で扱ってるショップを見つけましたが、並行輸入だからか金額はなんとほぼ4万円(°д°)ポカーン いやいや、それはいくらなんでも高すぎる😬 いくらなんでもそこまでは出せない(´・ω・`) となると、頼むべきはやはりガイツーか。探してみると簡単に見つかりました。





かつて使ったことのあるオランダのbikeinn。サイズが揃ってるのも勿論ですがやはりポイントは価格であります。驚きの3万円切り……素晴らしい!\(^o^)/ 納期は1ヶ月近くかかりますが、真冬まではまだまだ時間あるし問題ないでしょ😉



サイズと送料を確認し、ポチッとな!(°∀°) ……さ〜て、気長に待つとしますか。


納品!!

注文の確認メールが届いた数日後には「出荷しました」メールも届きます。しかしここからが長いのがガイツーのお約束。焦らず待ちます。1週間後ハーグの輸出管理事務局を通過し、そこからさらに1週間で日本に上陸、川崎東郵便局に入って通関手続。日本に入ってからはサクサクと進み、2日後には我が家に配達されました。



f:id:Euvicc:20201102223510j:plain



ああ、また(丶丶)これか(´ω`) 仕方がないですね。今回も輸入消費税がかかります。手続料と合わせ¥1,600-を配達の局員さんに支払い、 待ち望んでいたCastelliのビブタイツをとうとうお迎えできた次第です。



開封の儀】というほどでもないですが、外観その他をチェックしてみましょう。まずは正面と背面。




f:id:Euvicc:20201102223902j:plain
f:id:Euvicc:20201102223905j:plain



サソリのエンブレムがカッコいい!(かわいい) 他の部位はふつう(丶丶丶)な感じがしますね。どうしても先代GOLDWINとの比較になってしまいますが、ズリ上がりを防ぐための足を通すバンド?みたいなものはこちらにはついていません。もっとも、撮影の際に試着もしましたがかなりぴったり(丶丶丶丶)するので必要ないのかも。あと、GOLDWINのはお腹の方までしっかり覆うようになってて(ファスナーで開け閉めする)お腹を冷やしやすい私としてはそれが非常に嬉しい機能だったのですが、Castelliの方にはそんな機能はないですね。普通のレーパンと同じ感じです。次、尻のパッドとか裏地とか見てみます。




f:id:Euvicc:20201103082546j:plain
f:id:Euvicc:20201103082549j:plain



お尻のパッドはスベスベです。この滑らかさが良いのですよ(お尻に)。それと、裏地はちゃんと起毛生地ですね。暖かそうであります。



……さて。



あとは実際の使用感などを書くべきなのですが、さすがにまだちょっと使うのは早いかな😅 一応、ライド出発時の気温が5℃を下回ってからがこのビブタイツの出番だと考えておりまして。ここ最近の感じだと、実走デビューできるのは来月半ば以降かな? それまでは夏用レーパン+レッグウォーマーで頑張ると思います。



ではまた!👋

*1:例のサイクルコンピュータの件ですね💧