euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【CANYON GRAIL】とうとう開封の儀

おはようございますEuviccです。

ええ、とうとう……この日がやってきました。3号車ことCANYON GRAIL CF SLX 8.0Di2が届く日が!! って、納車直後の速報は既に書いてましたけどネw
本日のエントリは早速、あの巨大な箱の開封の儀の模様をお届けしたいと思います。

届くまで

GRAILについての直前のエントリはコレですね。
euvicc.hatenablog.com
……うんわかるw そりゃあキレるよねw(←完全に「今じゃいい思い出だなー」とか思ってるヤツの心境/コメントだコレ😅) コレに書いてる時点では8月末まで納期がスライドしてさすがにブチ切れ、CANYONに怒りのメールを投げつけたのでした💦
実はその後、状況に変化が訪れます。こんなタイトルのメールが届いたのは、8月3日のことです。

な、なんだってー!!(AA省略) いやいや焦るな。続きを見てみようじゃないかーー


うっひょぉぉぉ〜! 2週間も! 2週間も早まったぞ!? ヒャッハー!!\(^o^)/ 残念ながらお盆休みには間に合わないが、納期が早まるのは良いことだ♬ この際文句は言うまい。

お盆休みは飲み食いに出たり走りに出たり、暑すぎて家から出られずエアコンの下で一日中ヘバッてたりなぞしてたわけなんですが、ドイツとの時差7時間を考えて17時〜26時*1までは事あるごとにメールをチェックしてましたね(苦笑) そして予定期間最終日たる17日、金曜日の夜のこと。それまで何も音沙汰がなく

やられた💢 また遅延か? 結局お前らまったく設定納期通りにできねーじゃんだったらはじめから納期早まったとかメールしてくんじゃねーy

と思ってる最中の着弾!!💥

うわあああぁぁぁーーーっ! キ、キターー!!(°∀°) このメールには出荷された我がGRAILたんのUPSラッキングNo.が記載されてて、このメールから直接UPSのトラッキングサービスにアクセスできるようになっております。この瞬間から、ソワソワとおよそ1時間おきにUPSにアクセスして居場所を確認する日々が始まりました。……なんだよソレ。ストーカーみてえじゃねえか(°д°;;)ガーン

日曜日の夜のこと。

なんだと!? もう深圳におるの?? ていうか、納期8月20日って本気!? そりゃいくらなんでも無理ちゃいます?w と思ってたらやっぱり遅延した(苦笑) でも遅延したのはたったの1日で、20日の夜にはこうなってました。

え? 成田到着? は、早っっ(°д°)ポカーン
この時のワタクシの喜びようをTwitterから引っ張ってきたものがこちらになりますw

そりゃあそうもなるよね(苦笑) 同じ画像がカブってるように見えますが、引用したツイートが同じ画像貼ってるんで仕方がないですw とりあえず急いでUPSのカスタマーセンターにメール。国内の配送はさっさとヤマト運輸に移管してくれっていうお願いです。UPSは平日の9時〜17時しか配達してくれないってのは前々から知ってたので、この手続きは必須です。

火曜日、トラッキングサービスを見て驚く。なんとお昼前にもう通関が手続完了している!? 通関てもっとかかるんじゃなかったのか。アレか? 国際宅配便だから*2か?
程なくしてUPSからは「ヤマト運輸への委託を完了しました」ってメールが届く。依頼時に念押ししといた通りヤマトの伝票番号が記載されてるので、今度はクロネコメンバーズで荷物を追跡。羽田クロノゲートから、15時過ぎにはもう新座の埼京ベースを通過してる!? や、ヤバいこのままだと普通に配達されて不在持ち帰り再配達の流れになっちまう……!(焦 慌ててヤマトのサービスセンターに電話し配達を19時〜21時の一番遅い便に変えてもらう。しかし話が伝わってるのかいないのか、再び荷物追跡するともう石神井公園センターに到着済み!?(°д°;;)ガーン ええもう速やかに担当ドライバーの携帯に直電!!w もう一度一番遅い便にしてもらうよう交渉する。しかし

今日夜の配達がかなり少ないんで、19時5分とか10分とかその辺にはもう着いちゃうと思うんですよ〜

この瞬間、私は諦めましたーー仕事をww まあ、たまたまヒマな日だったことも功を奏し、リーダーさんに「急用できちゃったんでちょっと早くあがります」宣言はあっさりOK。速やかに定時(よりだいぶ早く)ダーッシュ!! 19時きっかり5分前に帰宅を果たしたワタクシは玄関前で全裸正座待機のうえ、そのおよそ15分後、到着してインターホンを鳴らしてきた宅急便のオッチャンに輸入消費税¥24,500-をその場で支払い*3、無事GRAILをお迎えしたのであります\(^o^)/
……って、ちょっと待て。
おい、なんで箱逆さまに持ってきてんだよバカヤロウ💢 なにこれ逆積禁止の警告ないの!? いや箱のラベリング見ればわかんだろ普通よぉ(^ω^#)ビキビキ いやこれ大丈夫なのか? めっちゃ心配になってきたじゃねーかあああ!!💦💦

うおー!とりあえず中身を確認だっ💦

そんな感じで届いた箱です。悠長に"開封の儀"だなんて言ってられるはずもなく、まずは速やかに箱に傷がないかチェック(と同時に写真撮影)。箱のレベルで破損がなければ、少なくともフレームが割れてるとかそういうヤバいレベルの不良はないだろうとふんで、早速開梱です。

じゃんじゃじゃ〜ん! ……緩衝材とかあんまり無くて、本当にシンプルなんだな(°д°;;) Webで他のCANYON購入者が開梱してるのをかなりよく見たがここでも同様、フレームやホイールを固定してる箇所にピンポイントで緩衝材が巻いてあるけど他はかなりの割合で剥き身です。
中箱を取り出してみる。


"LET'S GET STARTED..."からの"FOR YOU"がなんかジワっとくる。感動って意味で。付属のトルクレンチ、その上につまみがついたエリアは中にフロントホイールのスルーアクスルが入ってます。"FOR YOU"帯が巻いてあるのはサコッシュで、その下には




スモールパーツ類が入った袋と、分厚いマニュアルが入ってました。辞書かよw まあこのマニュアル、実は10ヶ国語ぐらいで同じ内容を順に書いてあるだけのことだったり。日本語もちゃんとありましたヨ😉

中箱を抜いた状態で再度本体をチェック。







あらためて思うが、うまく収納してあるよなあ(°д°) ……って、眺めていても始まらないので取り出してみる。まずはフロントホイール。

い…イカちぃ😅 ディスクローターあるし、タイヤ太いし、ロード用とは違う凄み?を感じます。レイノルズのホイールって初めてなんだが、メーカーの主張控えめなのね? 製品アセンブル品たがらかな?
お次はシートポスト&サドル*4いこう。

でた。VCLS2.0。例の分割されてるヤツです。サドルはfi'zi:kのアリアンテR3k:iumです。前半分がざらっとしてて、滑り止め効果なんだろうか?

さあ、組み立てよう!

ここでようつべを開きます。見たいのはコレ。

Canyon Grail - Unboxing
めっちゃカンタンそうに組んでるんだよねーこの動画。とはいえこの人はプロだから当たり前って話ではあるが。まず部品/工具を必要な分だけ並べて、潤滑ジェル(グリス?)塗り塗りしたシートポスト挿して固定、同じく塗り塗り→ハンドルバー挿して仮留め、フロントホイールを装着からアクスル挿してボルトを締め、ハンドルバーを調整したら固定して……おしまい!コレだけ!w
てゆうか、最初に展開してるモノの中に「部品」がほとんどない。シートポスト固定用の埋め込みボルトとネジ穴カバーぐらいしかない(°д°;;) 本当にそれでいいの? 袋の中に入ってる他の部品はなんなの?(滝汗 なんていうか、あまりに簡単に見えたせいで逆にビビっちゃってなかなか作業に踏み切れませんでしたよね(苦笑) でもわかるだろうこの気持ち? 決して安い買い物じゃないからな、自分の不手際で壊すとかマジあり得ん((((;゚Д゚)))))))

まあ、何度か繰り返し見た後、作業を行うポイントで動画を停止しおもむろにシートポストを手にとる。例のジェルを塗り塗りしてー、本体側に……挿す!!

たぶん、大丈夫😅 高さなんて乗ってみないとわかんないので、諦めて適当なところで止めて固定ネジをin! 取り出しましたるはCANYON付属のトルクレンチではなく例のラチェットロケットライトNTX!! ほぉら、このために買ったんだもの使わなきゃネ💛 ……Oh, すごい楽です。締めつけ楽チンチン♪ 最後だけ付属の方で締めつけトルクを確認して、第1工程完了です(`・ω・´)キリッ
次はハンドルバーいこう。動画の通り箱の淵にフロントフォークを引っ掛ける感じにして、緩衝材を外しハンドルバーを自由にする。ケーブルがくっついてるから落とさないよう慎重に。ヘッドチューブ側のネジを緩め、ハンドルバーにはまた例のヤツを塗り塗り。差し込んで……軽く締める。オッケー!\(^o^)/

とまあこんな感じで、晩飯も食わずお茶すら飲まず、トイレに行くことさえ忘れて2時間ぐらいは使っただろうか。ようやくここまで辿り着いたのです。

なんかすっげえ疲れたw 腹はぐうぐう鳴っとるしw しかしここで作業の手を止めるわけにはいかないのだよ。玄関の棚に保管してあったペダル: シマノXTR PD-M9020を持ってきます。ペダルの装着には8mmアーレンキーが要るけど……無問題。ラチェロケNTX*5には8mmのビットがちゃんとある(`・ω・´)キリッ →あっさりと装着完了。グリス塗ってねー(それ以前に持ってない)けど、滑り良かったからなんとかなるよね?(雑


とりあえずここまでで、一応我がGRAILは「走れる」状態まではもっていけたわけです。開封の儀としては充分かな?😅 ここから先、バッグだのライトだの、サイクルコンピュータだのセンサーだのって話は、まあ言っちまえばカスタマイズの範疇だからオマケーーいやいやトンデモない! 寧ろここからだ。そう、お楽しみはこれからだ!!!
次回「ぼくのかんがえたさいつよのGRAILをつくる」(仮題)にご期待ください(・∀・)ニヤリ

*1:つまりコブレンツのキャニオン社の営業時間10時〜19時です

*2:航空輸入品の通関は原則速攻で終わるらしい…というのは後で調べて知りました

*3:これ実は相当な痛手でしたよね、お財布的に……💧

*4:単品でサドルのことを"シート"ていうのどうも受け容れ難くってw

*5:長いんで略しました