euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【本】西遊記

Euviccです。タイトルまんまです。





ダメもとでAmazonリンク探してみましたが、あるものですねえ😅 1972年が初版第1刷発行です。平凡社の「完訳」奇書シリーズのその4。もちろん、今回買ったわけではありません。



f:id:Euvicc:20200930211652j:plain:w380



私が入手したのは今からなんと36年前1984年のことです。10歳のとき、クリスマスプレゼントとして親に買ってもらったのでした。……我ながら物持ちいいよなw ここ最近TVKで日テレ往年の名作ドラマ『西遊記』(Ⅱの方)が放送されてて、懐かしくなって思わず本棚の奥から引っ張り出してしまいました。ドラマはもちろん、堺正章氏と(故)夏目雅子さんが出演していたアレです。



西遊記 DVD-BOX 1

西遊記 DVD-BOX 1

  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: DVD
西遊記 DVD-BOX II

西遊記 DVD-BOX II

  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD
西遊記II DVD-BOX I

西遊記II DVD-BOX I

  • 発売日: 2007/01/24
  • メディア: DVD
西遊記II DVD-BOX II

西遊記II DVD-BOX II

  • 発売日: 2007/03/21
  • メディア: DVD



DVD-BOXあったんか(°д°)ポカーン Wikipediaで調べると、1978年から80年の間に放映され、当時まだ中国(中共)と国交を回復してから数年しか経ってない状態で中国の全面協力のもと現地ロケやったらしいですし。Op.にて孫悟空堺正章氏が万里の長城で如意棒ぶん回して殺陣やってるのとかビックリ仰天です。ある意味これは歴史資料なのじゃないか🧐 あと三蔵法師夏目雅子さん、美しいですよね〜。それに忘れちゃいけない、先日亡くなられた岸部四郎氏(当時は岸部シロー)の雄姿も見られます。もうひとついえば、ゴダイゴの"Monkey Magic"と"ガンダーラ"はやっぱり名曲です!(((o(^∇^)o)))



ところで、西遊記の主人公である孫悟空は中華圏最大最強のヒーロー(少なくともその中の一人)ですよね。京劇では孫悟空を題材にした題目が3つもあります(これもWikipediaで調べた😅)し、何度も映像作品化されています。つい最近だとみんな大好きドニー・イェン兄貴とかアーロン・クォックが主演したこのあたりでしょうか。





チャウ・シンチーが監督してる別作品もありますね。



西遊記~はじまりのはじまり~(字幕版)

西遊記~はじまりのはじまり~(字幕版)

  • 発売日: 2015/05/02
  • メディア: Prime Video
西遊記2~妖怪の逆襲~(吹替版)

西遊記2~妖怪の逆襲~(吹替版)

  • 発売日: 2018/02/02
  • メディア: Prime Video



続編の方は監督も違うしキャストも全く違うそうです。私はまだ観ていません。



さて、話題を元に戻します。『西遊記』って皆さん、本として最初に読んだのは──あるいは最後に読んだのっていつのことか覚えてます? ちゃんと覚えてない人が殆どだろうと思います。少なくとも子供の頃でしたよね? たとえば小学校の図書室とか図書館の児童ルームに置かれていたのはこのあたりではないでしょうか?



西遊記〈上〉 (福音館文庫 古典童話)

西遊記〈上〉 (福音館文庫 古典童話)

  • 作者:呉 承恩
  • 発売日: 2004/01/20
  • メディア: 単行本
西遊記〈中〉 (福音館文庫 古典童話)

西遊記〈中〉 (福音館文庫 古典童話)

  • 作者:呉 承恩
  • 発売日: 2004/01/20
  • メディア: 単行本
西遊記〈下〉 (福音館文庫 古典童話)

西遊記〈下〉 (福音館文庫 古典童話)

  • 作者:呉 承恩
  • 発売日: 2004/01/20
  • メディア: 単行本



当時私が読んでいた頃は、まだ文庫化されてなくて辞書みたいな分厚い1冊でしたけど😅 借りて持って帰るの重かったっけなあ(おぼろげな記憶)。しかし、これだけのボリュームがありながら実はこれでも(丶丶丶丶)かなりカットされているのです。具体的には30話ぐらい削られてたはず。いい世の中になったものでWikipedia見ちゃうとちゃんと書いてありますが、本来の話数はきっちり100話です。それをちゃんと全話収録つまり完訳しているのが、冒頭に出した平凡社のヤツというわけで。中身はこんな感じ↓



f:id:Euvicc:20200930221318j:plain



……うん、どうみても子供向けではないです(苦笑) ちなみにこの場面は第15回「蛇盤(だばん)山に諸神(ひそか)(たす)鷹愁㵎(ようしゅうかん)に意馬(たづな)を収む」それまで三蔵法師の乗騎だった白馬が竜に食われてしまい、悟空は観音菩薩に助けを求めに(ていうか文句つけに)行って最終的にはその竜が菩薩の法力で身を変じ、以降天竺までの三蔵の乗馬となる。そんなお話です。……てゆうかね、入力するのもひと苦労ですよ😓 普通に入力したって出てくるはずもなし、ユニコード一覧のアプリから字を目で探してコピペするんですから💦 普通のCJK統合漢字にすら入ってなく、CJK統合漢字拡張Aまで探してようやく見つけられました(泣) ツライよこれ。ブラウザやOSがユニコードに対応してないと*1たぶん表示されませんね? その場合は諦めてくださいw



というわけで、今日は趣向を変えて子供向けじゃない本物の西遊記を紹介してみました。先に紹介した映画作品にある「白骨夫人」も「女人国」も当然のことですが全部描かれています。もちろん金角・銀角の話も、火焔山と芭蕉扇(牛魔王羅刹女ね)の話も、当たり前ですが何もかも入っています。読みごたえめっちゃありますよ〜😁 「読書の秋」のお供に如何でしょう?



では、おやすみなさい😴

*1:今どきそんなの使ってる人いないはずだけど