euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【ライド】【CXR-χ⁺⁺】Euvicc、嵐山渓谷を走る

Euviccです。今回のエントリははじめてのおつかい森林公園、その翌週の出来事になります。



このライドで森林公園がとても楽しかったことを翌日あたりに別の友人(この日記にちょくちょく登場するT氏)に話したわけです。すると

都幾川沿い、嵐山渓谷をつかって登らずに小川町までゆるライドでもするかい?


なるお誘いが。嵐山渓谷? つまり武蔵嵐山のあたりだよね。行ったことない──楽しそう!!(((o(^∇^)o))) ……ということで、1/19(日)、7:30に笹目橋に近いところのファミマに集合した私とT氏の二人はゆるゆると荒川を遡上していったのでした。ちなみに今回も舗装路なので次女CXR-χ⁺⁺ちゃんを連れてのことになります。

ユルくない。全然ユルくないぞう😱

同行者が変わるとここまで巡航速度が変わるものか。前日土曜が冷たい雨(雪も降った)だったにも関わらず、この日は素晴らしい晴天。風もほぼなく、非常に穏やかなサイクリング日和♪ 鼻唄混じりで軽やかにペダルを回せばいいと思っていたのが──30km/h巡航になってるのナンデ!?


羽根倉橋を越えたところで速やかに異議を唱え、25km/h巡航に落としてもらいましたw おっと、この日のルートです。



前回とログの形がかなり似てますw が、細かいところで違うのがポイントです。まず入間川大橋から先。荒サイを早々に抜けて県道339号平沼中老袋線に入ってしまいます。この道を道なりにまっすぐ進むと、圏央道をくぐればそこは"かわじま中央通り"つまりいつもの戸守ローソンに至る道です。実はこちらの方が近道。


戸守ローソンの先、普段ならここで橋(早俣橋)を渡ってしまうのですが、この日は橋を渡らず右に折れて都幾川の堤防に入ってしまいました。……と、朝満タンだったGARMINの電池がもう40%台にまで減っている(°д°)ポカーン 暫し停まってUSBケーブルを繋ぎます。



気を取り直して出発。写真のとおりこの日も非常に良い天気です。日が高くなってきたので気温も上がり快適であります。


都幾川リバーサイドパークなる公園を過ぎるあたりで一旦川から離れ、県道344号に乗って東武東上線を越える。高坂駅のちょい北……まだこの辺りの景色は見覚えあるなあ🤔 そして関越道の下をくぐるタイミングで再び都幾川へ。そろそろ、楽しみだった私の知らない景色がやってきます(((o(^∇^)o)))

いよいよ嵐山渓谷に突入!

といっても、まずは県道41号東松山越生線──ってあれれ? 景色に見覚えがあるぞ?


それもそのはず、前回の森林公園行ライドでは物見山を回避したはずが結局小さな峠道を上ることになり、ヨイショっと下りてきたらこの県道41号にぶつかったわけですから。──って言ってるうちに今通過した、右にあった橋は稲荷橋じゃないか😮


その先、ちょっとくねくね走って市街地? いや集落?を抜けます。地名でいうと東松山市大字神戸、になる模様。そしてくらかけ清流の郷なるバーベキュー場のところで橋(たぶん鞍掛橋)を渡るとこんな道……いや小径が。





なんだ、このステキ過ぎるロケーションは!(´Д`)ハァハァ 小径はすぐ終わってしまうものの、さらにちょいちょいっと進んで学校橋に到達。さあ、ここからです。





並んでいるのは全部です。途中のトイレで休憩したのですが、案内図があって



このあたりは桜堤だそうです。これは是非……桜の季節に来たい!!(´Д`)ハァハァ 今は冬だから葉も散って少々殺風景ですが、これはこれでなんか鮮烈な美しさ。連れてきてもらって良かった。こんな近場にも、見たことの無い景色が広がっている。これだからサイクリングはやめられない♪♪

豆腐屋で休憩→折り返して昼飯へ

そのまま都幾川を遡上し続け、嵐山観光いちご農園のあたりで渡河して川を離れます。鎌形八幡神社を抜けて県道173号にぶつかったらそのまま南下して、玉川橋でまた都幾川を渡って今度は県道171号へ。しばらく走って交差点を曲がると、ここに着きます。



豆腐工房わたなべ。ときがわ町豆腐屋さんがあってその辺を走ったり峠に行ったりしてる自転車乗りの休憩スポットになっている……ぐらいのことは耳にしてたものの、こっちの方まで滅多に走りに来ないため実は今回初めてだったりします。試食の厚揚げ田楽がふわふわカリッとしてて美味しかったけど土産に買って帰る用意がなく諦め、外の"軽トラ市"で出てたテントでこんなのを買っておやつにしました。



ぼたん汁とチキンカツサンド入間川大橋からすぐのコンビニであったかいコーヒーを飲んだきりなので腹はだいぶ減っています。あ゙ぁぁぁ〜、熱々のぼたん汁の滋味が、塩気が胃の腑に染みる😋


ルートはここで折り返し。171号を使ってそのまま戻っていきます。すると鳩山町に入り、大字今宿の交差点で左折して県道343号へ。越辺川に沿って東に進むことになるわけですが、この道にはなんか覚えがある──ああ、そうだわ。物見山から下りて引き返す時のルートじゃないですか。もうすぐガソリンスタンドと鳩山石坂のファミマが見えてくる。折り返してから追い風基調だったこともありここまでけっこうハイペースです。時刻は11:30を回ったぐらいで、豆腐屋さんからたぶん30分かかってない?? まあいいや。この時間でこのあたりなら、昼はあそこに行けばいいじゃない😉


物見山方面に曲がる。坂を上るためではなく昼飯のためにw 入ったのは1月4日の走り初めで入ってみたお蕎麦屋さん「楓」です。



前回美味かった天せいろは是非にとT氏にオススメし、私は鴨せいろをチョイス。店は暖房が強めに利いてるので、身体があったまってる(しかも店まで僅か200mですが坂を上った)私ら自転車乗りからするとどうしても冷たいお蕎麦を頼んでしまいます😅 気分的には鴨南蛮を食べてみたかったんだけどな〜。勿論、期待に違わず美味しゅうございました。たぶん、今後「物見山までひとっ走りしてくるか〜」的なライドでは必ずここを昼飯スポットにしそうな予感。T氏もいたく気に入ったようで「今度家族を連れてここに来る(`・ω・´)キリッ」と言ってました。ああそうか。こども動物自然公園に奥さんと子供たちを連れてくるケースなのね?😌

帰路──36km/hを「ゆるポタ」とは言いませんっ💢

もうここからは見慣れた道です。といっても圏央道の荒川渡河橋から荒サイに復帰するのではなく一般道でほぼ真東に進んでいく感じ。川島の白鳥飛来地付近を通って県道269号で道場橋を使って越辺川を越えるコースです。


さて、さっきまで追い風だったのが気がつくと向かい風に変わってる?🧐 なんか、やけに抵抗が強くなってきました。ずっと前で牽いてくれているT氏は上ハンに手を置いて涼しい顔(後ろ姿しか見えないのであくまで想像です…)なのだけど、コッチぁだんだん彼の後ろにビタづきするのがキツくなってきます。うん、全然ユルくないぞ?💦


荒川に合流。ここからはいつもの荒サイおよび右岸の迂回ルートで戻るだけなのですが、通称"入間川TT"の中洲ストレート区間、いよいよ速度がおかしくなってきました。風向きは微かな向かい風で変わってません。が、速度はみるみるうちに上がっていきます。おかしい。これはおかしいぞ?(^ω^#)ビキビキ さすがにビタづきはもはや無理でしたが、ここで千切れて引き離されるのがなんとなく悔しくて必死に追いすがると──おい! 36km/hてなんだよ!!! 意味がわかんねえ(°д°)ポカーン ……上江橋の中洲で区間が終わった頃には、こっちは肩でゼェハァしてます。虫の息だよ?😇

T氏「ま、いずれにせよユルライドで。(嘘じゃナイアルヨ)」
私「(語尾がツッコミ待ちになってやがる…)」
T氏「(バレタカ)」


そういえば彼とのLINE中こんなくだりがあったのを思い出しました。はじめから確信犯的なゆるポタ詐欺じゃねーか😓


その後上江橋〜笹目橋まではさすがに25km/hあたりまで戻してもらいましたけど、川を離脱して間もなく解散、てあたりで一言今日のお礼とともに若干の苦言(丶丶)を。

センセー、ゆるポタ云うてましたよね? 帰りはどう考えてもユルポタ速度じゃなくなってたよ!? てゆうかゆるポタで36km/hとか明らかにおかしいから!(´;ω;`)


T氏曰く

いや普通についてくるからいっかなー…って思って(・ω<)テヘ


……うわ、出た。出たよ。ゆるポタ詐欺犯の常套句(°д°)ポカーン その後、お互いの家の方向に分かれ私は今度こそ(自分として)ゆるゆるな速度で走りさらにコンビニでタバコ休憩までとって帰ったのですが、帰宅時刻はなんと15時をちょっと回った程度でした。タバコ吸うの我慢してたらもしかして15時前には着けてたかも!?🤔

ということで終わりに

1/13の森林公園ライドと今回の嵐山渓谷ライドをGARMINの記録からちょっとだけ比較してみますが

距離[km] 所要時間 平均速度[km/h] 消費カロリー[kcal]
森林公園ライド 134.24 7:51:42 17.1 3,843
嵐山渓谷ライド 121.43 5:51:33 20.7 3,057


森林公園に行った時の方が12〜3kmばかし長いけど、かかった余分な時間はなんと2時間(!!) 平均速度が3.5㌔程度違いますが、これほどまでに差が出るとは(°д°)ポカーン ……いやはや、やっぱゆるゆるお散歩ライドだけじゃダメなんですねェ😅 もっと平均速度を上げてかないと距離も稼げないし時間も食っちゃうし、別にトレーニングなんて意図してないのですが単純にたくさん遊べなくなっちゃう😣


速度のアベレージを上げたければやはり速い人についていくのが一番だと思います。独りで自分の心配と脚力の上限に近いレベルをひたすら維持し続けるだなんてアスリートじみたマネは私にゃ無理です(苦笑) ただし、速度差がありすぎて速攻千切れちゃうようだと諦めてしまう(丶丶丶丶丶丶)のであまり意味がありません。自分よりちょい速(丶丶丶丶)な人を探すのもなかなか難しいし、おそらく簡単なのは明らかに速度差のある人が"ユルめ"で走る際にご一緒することなのかな、と。できればあんまりスパルタン(サディスト)じゃない人の方がありがたいですね😅 延々と限界ちょい上の速度で引っ張られ続け、コッチがヒィヒィいってるのに向こうはそれを見てニヤニヤ笑ってたりされると辛いです。少なくとも、私なら泣きます。


……はて、ここまで書いてて気づいた。つまり今回みたいなゆるポタ詐欺に引っかかりまくってると気がついたら速くなってるってこと???🤔


いや、理屈がおかしいんじゃなくてそもそもの前提がおかしいのではないか? 私は速く走りたかったのか??🙄 ……うん、よくわからなかったのでこの辺で考えるのをやめようと思います。



ロクなオチもつかなかったので、今日のところはこの辺にしとこうと思います。ではまた!👋