euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【CXR-χ⁺⁺】九死に一生!? リアブレーキ死亡で休出ライドはDNF

Euviccです。まずは写真をどうぞ。



先に申し上げますと、ワタクシは五体無事です。ピンピンしてます。しかし、愛車2号機"CXR-χ⁺⁺"嬢はこの写真にある通り、リアブレーキがお亡くなりになってしまいました😱

事の次第

事件が起こったのは11月16日(土)夕刻のこと。この日は悲しいことに出勤でございまして。なんでこんな良い天気の休日に仕事なんかせにゃならんのだ!!と怒りの咆吼をあげてみても現実は何も変わらず、しかもこの日通勤経路の山手線はこういう状態↓だったりして💦


www3.nhk.or.jp


そりゃあ諦めて行っちゃいますよね──自転車🚴‍♂️で!!\(^o^)/ ……ということで、土曜の朝は憂鬱な休出であるにも関わらず朝6時に目を覚まし、超やる気になって準備して颯爽と7:00に自宅を出発したのでした。往路は特に事もなく。旧早稲田通り〜環七の26kmをおよそ1時間半弱で走りきってサクッと8:30に出社。ここまでは良かったんです(ログは今回載せません)。


仕事の進みはあまり芳しくなく、「明るいうちに帰るから」と宣言し16:00には退勤する予定だったのを若干延長してしまって16:30過ぎ、あたりは既に真っ暗になっていたわけですがそれはもう仕方なく(´ω`) 帰路をスタートしたのはちょうど17時頃のことでした。


走り始めて僅か6km弱。環七と中原街道がぶつかる南千束の交差点にて、事件が発生します。

ピキッ……


交差点で減速し停止した瞬間に聞こえた微かな異音。なんだろう? ととりあえず歩道に上がろうとしたけどやけにペダルが重い(丶丶丶丶丶丶)。直感的に「あっ、これはブレーキだな?」とは思いましたが、実際歩道に上がって愛車からおり、リアブレーキを見てみたら……あの写真の状態です(°д°)ポカーン 右のVブレーキアームを戻すばね(丶丶)が折れていて、右側だけブレーキがかかりっぱなし──つまり片利き状態に陥ってた次第。うん、そりゃあペダルも重くなるわけですよ。


さすがに動転しました。このままだとまともに進みそうにないし、さりとてリアブレーキを外したらそれはそれでまずいじゃないですか? そしてこの日は輪行袋を持ってきていない(!!)



家までまだ優に15kmはあるし、さすがに思いましたね💦💦 しかし打てる手は打ってみようとダメもとでAKI兄ぃに電話。泣く泣くピックアップをお願いしてみると……「時間はかかるけど、いいよ」と快諾してもらえました(ホッ いつもこんなケースの時ばっか泣きついちゃって本当すみません>AKI兄ぃ


幸いにもピックアップしてもらえることになり安堵したわけですが、来てもらえるまでにまだまだ時間がかかるという事なので、私はできる限り先に進むことにしました。その後の経緯をここで述べるのは伏せますが、19時をちょっと回った頃、某所まで車を回して待機してくれていた兄ぃにようやく拾ってもらい、20時過ぎでようやく帰宅することができたのでした。

あらためて考える

今回逝ってしまったブレーキ、過去の日記を読んだことのある奇特(褒)な諸兄ならおわかりかと思いますがTRPの"CX9 mini-V brakes"です。


g.co

TRP(ティーアールピー) CX9 BLACK BR-TRP-027

TRP(ティーアールピー) CX9 BLACK BR-TRP-027


既にメーカーのwebサイト上ではラインナップから消えてしまっています。然もありなん、このブレーキが一世を風靡?したのは2011年〜2012年、まだシクロクロス車は9割9分9厘がカンチブレーキだった頃です。デフォルトアセンブルカンチブレーキがあまりに利きが悪く業を煮やした私は、CXRをお迎えして半年もしないうちに、このブレーキを導入したのでした。お迎えした当時の様子は何故かcbnにレビュー記事として書かれておりますw


cbnanashi.net
(↑の古い方の記事、投稿者Euviccで書かれたものがそれです)


あれからもう7年は経つのか……。ていうか、僅か7年程度でブレーキのバネって腐蝕してしまうものなんですか? まあ、起きてしまったものは仕方がないとして、ちょっと──いや大いに怖いのは、今回金属疲労で折れたのはリアの右側だけど、残りの3本(リアのもう片方とフロントの両方)だっていつ同じ事象が発生しないとも限らないわけです。万が一フロントが走行中に同じ状態になったら……シャレにならないですね。スピード次第じゃジャックナイフしてもおかしくない。ていうか急激な失速ですからバランスを失って落車必至。そこが車道だったら((((;゚Д゚)))))))


……無理。無理すぎる。


てゆうか、メーカーで既に終売しているらしいこの商品、果たして修理できるのかな?🤔

売ってた! パーツ売ってたよ!?(((o(^∇^)o)))

ここまでの話を、とりあえず生還してからTwitterで呟いておりますと、ありがたいことに某先輩からリプが。



……うを!!😮 まさかのドンピシャでそれ!!! あらためてURLを。


trpcycling.com


迷わず即ポチしました。それも2セット。送料も含めるとまあまあなお値段になっちゃいますがそんなこと(丶丶丶丶丶)を言ってる場合ではありません。いや〜だって、さっきも書いた通り残っている無事なヤツもいつ同じ状況に陥るか知れたもんじゃないですからね😅 この機に全て一新してしまうのが吉でしょう(`・ω・´)キリッ


で、購入手続きを完了し↓こんな画面が表示されはしたのですが……



おっかしいなあ。この手のネットショップには基本必ずあるはずの「注文の確認」メールが来ないぞ??💢 ちゃんと注文通ってるのかな?🧐


とりあえずTRPオンラインストアからはまだ反応が無く、且つ商品が届かなければCXR-χ⁺⁺ちゃんは外を走らせることができないままですので、現状暫くは待ちですね。てゆうか……ちゃんと進展があると良いのだけど。最悪、AmazonYahoo!ショッピングでブレーキ本体ごと買ってしまうしかないのだけど、それはそれで割高につくからなあ(´ω`) なるべくなら避けたいところ。せっかくGP5000でゴリゴリ走って誰得なインプレ記事書くつもりで下書きまで書いてたのに……(グヌヌ


本日は以上です。