euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【インプレ】アクションカムHDR-AS300試し撮りの巻

AS300をお迎えしもうとにかくグラベルを走りたくてしょうがなくなってるEuviccです。


前回の日記では購入検討から納品すなわち「開封の儀」までを記したのですが、試し撮りまではできていませんでした。酷暑を通り越して獄暑になってましたからね🥵🥵🥵 あ、そうそう「獄」といえば打首獄門同好会がこんな新曲をリリースしておりました。



打首獄門同好会「なつのうた」


MVにコウペンがいるからもしや……?と思ったらやっぱり予想通りでしたwww くっそwww布団の逆バージョンwww 軽快なボサノバに騙されてまずは聴いてみてください(・∀・)ニヤニヤ


おっと。脱線脱線💦💦💦


日本の夏はホントに暑いけど、とってもヤバいけど、うっかり外に出たらあっという間に熱中症で下手したら死にかねないけど、それでも新しいオモチャは試したい!(`・ω・´)キリッ ……とまあ、そんなわけで。ワタクシEuviccは納品の翌日日曜日、頑張って……すごく頑張って早朝5時*1に布団を飛び出してウェアに着替え、AS300がマウントされたGRAILさんを引っ張り出すと、一路、荒川彩湖公園に向かって出撃していったのでした。


なんで彩湖なんて行ったのさ?

8月4日(日)、荒川彩湖公園ではこんなイベントが。


www.riteway-jp.com


朝練試乗会ってなんやねん?(°д°)ポカーン 当初意味不明でしたが、開催時間を見て疑問が解けました。6:00〜9:00……なるほど、こりゃ朝練だわ😅 あの界隈は立派なサイタ魔界ですから、こんな天気だと日中35度なんて余裕で突破します。アスファルトの照り返しなども考慮に入れれば体感37〜38度ぐらいにはなるでしょう。昼間に試乗会やっててもお客さん来なさそうだし、ていうかスタッフもぶっ倒れかねません。一方でそれでも乗りたいという度し難い自転車乗りたちは平然と朝4時とか5時とかから動きだすわけで。そこにターゲットを合わせた代理店のライトウェイさんの決断、なかなかに英断だったかもしれません。そのかわりめちゃくちゃ早朝に準備してた──いや下手すりゃ前夜から寝てないかもしれないスタッフさんたちには別の苦労がありそうですが(お疲れ様です)💦

え? もう3台も持ってるのに今更試乗会行くの?(藁
また買うの? そもそもGRAILのローン返済いつまで続くと思ってんの? 馬鹿なの? 死ぬの?www


容赦ない自爆ツッコミを入れてしまいましたがその通りで、少なくとも私には今更試乗会で別メーカーの新モデルとか乗り試しても仕方がありません。ていうか万が一試乗してその気(丶丶丶)になっちまったりしたら地獄の釜の蓋が開きます((((;゚Д゚))))))) いや本気で財政が破綻します。死んじゃう😭


ところがここで、ここ最近ご出演頻度の高い友人T氏が再び登場します。数日前に彼からこの試乗会を申し込んだっていう話を聞いていたのでした。



今回の彼の狙い目はこの娘らしい……ああ、なるほど?(・∀・)ニヤリ ……ほぉ〜、そうかそうか! T氏ついに心が動いたか! ついにグラベルロードに本格的に手を出すんだな!?(´Д`)ハァハァ

これ以上は家庭の事情でさすがに無理!!


と頑なに云うておった*2が、試乗会ってヤツは魔物なんだぜ?(・∀・)ニヤニヤ うっかり軽い気持ちで試乗してみてそれ(丶丶)を知ってしまったら、もう知る前には戻れないんだ。そこから坂を転がるかの如く、皆堕ちてゆくのだよψ(`∇´)ψウヒヒヒ


ここまでで終わってしまえば単に性格の悪いクソ野郎に過ぎないわけですが、その時天啓が閃きました。

あ、そうだ🤩 試乗会冷やかしついでに、俺もT氏を後ろから追っかけつつ試せばいいんじゃん──撮影を!(°∀°)


私がわざわざ早起きして彩湖に向かったのはこんな裏事情があったからなのでした。

補足:FELTのグラベルバイク

ここ最近、各メーカーが挙ってグラベルロード*3を売り出しています。もはや、ラインナップに無いメーカーなんて存在しないんじゃないか?ぐらいの勢い*4です。


そんな中、ドイツ(とアメリカ)のメーカーであるFELTも昨年2018年の9月にグラベルロードを発売。それがBroamシリーズです。


www.riteway-jp.com


今年は2020年モデルとしてBroamシリーズにさらにもうひとつBreedというモデルを追加。アドベンチャーバイクという位置付けのBroamに対して、Breedは"グラベル・レーサー"つまり競技寄りです。コンポはシマノグラベルバイク向け最新モデルである"GRX"、フロントシングルのドライブトレイン。剛性の高いアルミフレームにカーボンフォークで、650Bホイールに47Cというぶっとい(丶丶丶丶)タイヤを履かせたいわゆる"ロードプラス"規格。試乗会には申し込んでなかったので当然乗りませんでしたが、これはかなり興味深いですね〜🧐 てゆうか、blogに書くためにスペックざっくり調べてたら寧ろ興味がわいてきてしまいました😅 どこかで試乗会あったら乗ってみようか?? ──あ、ちょっとまって!? マジで買いませんよ? 買いませんからね!?(ブーメランw)


静止画(タイムラプス撮影)をチェックする

自宅から彩湖までは一般道と荒川CRなので、動画を撮ってもさほど面白くなさそうです。でもまあせっかくなので、前回新たな楽しみとして目覚めたタイムラプス撮影を試してみることにします。荒川に出るルートの途中……和光のニトリあたりから荒川河川敷に出るまでで撮影スイッチを入れてみます。










今更ながらの大誤算なのですが、なんとタイムラプス撮影モードでは手ブレ補正がききません*5(°д°;;)ヤ、ヤッチマッタ… まあそれはともかく、ぱっと見……キレイに写ってるじゃないですか。充分すぎますよコレで😉 ただ、AS50と比べてどうかはちょっとわかりません💧 比較するには両方持っていって、同じ場所&同じ画角で同時撮影する必要がありそうです。ただ、アクションカムを2台同時にマウントし撮影するなんて運用は想定外なので、どうしてもやりたかったらマウントを買い足して且つ取り付けのレイアウトなども再考する必要があります。ふむ……ぶっちゃけ比較結果がどうであってもAS300がこれからのメイン機になるのだから、そんな厳密に徹底比較する必要あるのかな?🤔


とりあえず見たままの感想を言うと、デフォルトでは逆光に対して弱いかも。ウチから荒川までは全体的に北東に向けて走るため、この時間(朝6時過ぎ)では全体的に逆光アングルとなるわけですが、画像がかなり白飛びしていますね。設定はデフォルトのまま、つまりオート(AWB)です。いちいち走ってる最中にホワイトバランスを調整するわけにもいかないので、この辺は割り切って考えるべきでしょう。


お待ちかね! フルHD動画のチェックだ

7時10分前あたりに荒川彩湖公園に到着。みんな大好き例の公衆トイレのところまで来ると……おお! 結構人が集まってんじゃ──いやいやいやいや、かなり並んでるじゃないですか!(°д°)ポカーン 今何時だと思ってるんだ。みんな好きだなァ!?😅


とりあえず少し離れた場所にGRAILさんを停めタバコ一服紫煙をくゆらせながらぼーっと眺めてると

おっ! Euvicc来たの!?


友人T氏と合流。どうも彼は試乗会開始早々に来て並び、まずは1台試乗してきたみたいです。……むう、タイミング逃したな(´・ω・`)


まあその後軽く世間話などして少し時間を使いましたが、彼がもう1台試乗したいというのでせっかくだから待ってみることにしました。試し撮りするなら一緒に走る仲間が映ってる方が絵ヅラ的に(丶丶丶丶丶)良いですからね😉


しかし、なかなか列が進まない。想定外の希望者数だったらしい、というのはあとからの伝聞なのですが、それにしても手際が悪いなあ😤 スタッフさん見た感じたった2人? 受付とバイク準備(シート高調整とペダル交換)でもうキャパオーバーしてんじゃん(´・ω・`) 列整理の人員が必要だったんじゃないのー?(鼻ホジホジ


あ。動きだした。T君がバイクに乗ったようだ。

お待たせ! じゃあ軽くいってみますか〜


よし、やっと私の──ていうかAS300さんの出番が来たぞ(((o(*゚▽゚*)o))) ここから先はの様子はこちら↓の動画でお楽しみください。


SONY HDR-AS300 with CANYON GRAIL


すいません、11分の動画ってちょっと長すぎますよね。しかも、せっかくだからとフルHD最高画質つまりXAVC S HDのビットレート50Mbpsで撮ってみたのですが、当然っちゃ当然だけど容量をべらぼうに食います。帰ってからMacに取り込んだのですが、取り込み時にmp4に変換されてそれでも4.5GBありました(°д°;;) デカすぎる💦 当然ながらアップロードにもかなりの時間が。2時間ぐらい溶かされたんじゃないかな(このあたりは回線の速度でだいぶ変わると思いますが)? なお、出演者となるT氏にはちゃんと出演交渉wしてOKをもらっておりますからね(・∀・)ニヤリ


さて。光学手ブレ補正の威力や如何に? 補正のモードはActive/Normal/Offのうち当然一番強い"Active"です。


まず最初のポイントはスタート直後から越流堤を過ぎるまででしょうか。速度制限(ゼロヨンつぶし)のためのバンプを何回か乗り越えているのがわかりますか? 左隣を走るT氏がペダリング止めて腰を浮かしたりしてる箇所です。ていうか、横で私も撮りながら一緒に走ってる(丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)わけですが。しかし映像的には微かな上下動のみ。すげえや!!(((o(^∇^)o)))


その先の舗装路走ってる部分はさっさと飛ばしましょう。たいして面白い内容でもない😅 次は彩湖の対岸を走ってるところ。ところどころ、T氏が藪の中にバイクを乗り入れるのに追随して私もバイクをそちらに向けます。今度は縦の揺れ要素は少なくてハンドリングに由来する左右方向への振れと傾き──あっ🤭 こっちはさほど補正利いてませんね。まあ仕方ないのかな? 軸的にいえばヨーとロール(さっきの縦方向は"ピッチ")ですが、手ブレで発生する動きとはちょっと違いますもんね💦 ……てか、あんまり注視してると酔うぞコレ🤢


最後は後半部分。彩湖の連絡橋を渡らずさらに奥へ。グラベルではありませんが、下生えがある程度のダート?を高速走行──って、T氏また速いなあもう(私がヘタレっていう要因もあるけど)💦 あっという間に先に行っちまった。このフィールドには恐らく護岸と草の養生のためだと思うのですがプラスチックの保護ネットみたいなものが敷かれていて、こいつが非っ常ぉ〜にタチ悪い👎 微妙な幅で格子状になっててタイヤをとられるのです。グレーチングの浅いヤツ(そんなのあるかな?)が逆さになって全面的に配置されてる、そんな感じ。気を抜くとフロントがズリッといって思い切りハンドルが取られます。コワイ!! 軸的にはロールがないけどピッチとヨーの振れが発生する状態でしょうか。さすがに、近い場所にはブレの影響が出はじめますが、正視に耐えないほど酷い揺れ、でもありません。……やっぱすげえな光学手ブレ補正!!!\(^o^)/


幸魂大橋のところまできて折り返し*6。その前にワンショット📸 黒基調のボディである我がGRAILさん、装着しているAS300が白くなのでかなり目立ってますね😎



……それにしても。


Breedのタイヤ、ほんっっとぶっといですね😅 ウチのGRAILさんはこの時履かせているのがGravelKing 38Cですが、このアングルだとホイールの高さが全く同じに見える(°д°;;) ちょっと近づいて撮ってみましょう。



こいつぁスゲぇ!! ていうかVittoria!?!? ヴィットリア、この手のタイヤ出してたのか!?(←いやいやアンタ、CXRについてたタイヤはVittoriaのCXタイヤだったじゃないか💧) TERRENO DRYというらしいです。700×40Cもあるようなので、いつかGRAILさんにも履かせてみたいものです。

まとめ & 課題

ということで、AS300の試し撮りはなんだかんだいって納品翌日には無事に終了し、これからのグラベルライドで楽しい画像/映像を遺すのがさらに捗りそうだということが実証できました♪ ちなみにこの日は試乗を終了したら早々に彩湖から引き揚げて9:30には帰宅してましたよ。その後は水シャワー浴びてバタンキュー!です😅


ただね……あらためて思ったんですよ。皆さんもあの動画を再生して最初に感じたのではないでしょうか。


風切り音がひどい


うん、本当にうるさい💢 これでも本体の設定で風切り音低減をONにしているんですよ? しかし結果はご覧のとおり。ほぼ全く役に立っていません(´・ω・`) マイクをミュートすればいいじゃんって話もありますが、そうしたら音が全く入らなくてなってしまいますよね? なんか……こう……悔しいじゃないですか。



次回はその辺について対策を施して撮ってみます(もう実は対策を施してある)。今日のところはこのへんで。

*1:本当は4時起きのつもりだったんですが就寝が25時回りそうだったのでヘタレて1時間遅らせましたw

*2:勿論彼も(自転車の)多頭飼いご主人様ですw

*3:各社で呼び方はいろいろですがここでは「グラベルロード」に統一しようと思います

*4:未確認ですけど、少なくともLOOKとTIMEはまだ出してなかったはず……

*5:最上位機種のFDR-X3000でもそうらしいので、そもそもタイムラプスでは手ブレ補正がないっぽい(´・ω・`)

*6:この先は自然保護エリアなので入れません