euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【調査結果】何故Schwalbeのチューブに重量差があったのか?

Euviccです。今回もタイヤチューブの話ではあるのですが、IYHしたわけではありませんw
euvicc.hatenablog.com
前のエントリ↑で、交換のために引っこ抜いたSchwalbeのチューブが前後でアホみたいに重量が違ったことを書きました。その差およそ50g。しかしこの時の記事の主題は「Tubolitoのポリウレタン*1チューブ入れたよー!\(^o^)/」だったのであれ以上話が脱線するのは望ましくなく、チューブの重量差の話は

また後日書きます

といって逃げた次第です💦 でも、後で書くと言ったからには書かねばならぬ。そのためには調べなければならぬ。
……ということで、仕事の昼休みとかタバコ休憩とかでボーっとする時間を活かしちょっと調べてみることにしました。誰ですか? サボりとか言ってる人は?😅

つまるところメーカーを調べるのが早い

そういうことです。至極簡単な話w でも英語だのドイツ語だのはちょっと面倒臭いので、できれば日本語で情報提供してるところが欲しい。つまり代理店ですな。ブランド名を敢えてカタカナにしてググれば、結果のトップには取扱代理店さんが出てきます。

SCHWALBE(シュワルベ )|PR International

そこでラインナップの中からそのものズバリ「チューブ」のリンク先を開いてみました。
www.g-style.ne.jp
ページを開いた瞬間展開される!!(°д°)ポカーン 表大きい!広い!それにわかりやすい!! この表を見ればほぼ一発です。
でもこのページを見てあらためて思ったのですが、チューブって規格によるバリエーションが多すぎますね(´・ω・`) いやまあある程度は仕方のないことだとは思うけど、こうやって一覧表形式で見ると「もうちょっとどうにかなんないの?」とは感じます😓 いや寧ろ、小径車からロード、MTBファットバイク、車椅子などなど、これだけのラインナップを揃えてるSchwalbeってすごい。ホントすごい。

では、この中から件のチューブがどれか探してみることにします。て、いちいちリンク先見るのも面倒なのでスクショ撮らせてください🙏

前半はほぼ無視してよくて、半分より下、フレンチバルブのモデルが出てくるあたりですね。なおかつ、先述のリアのチューブはロングバルブだから、あとはタイヤのサイズで探して……あった。コレだ。

No.17:700C"TOUR"と記載がありますね(赤枠)。重量も150g……だいたい一致じゃないですか? じゃあフロントの方はどうかというと──あれ?? ない?(°д°)ポカーン 重量を考えるとすぐ上のグリーン枠、No.15:700C"ROAD" 105gが近い。フレンチはノーマルバルブ40mmしかないけども、バルブエクステンダーを足せば重量の増分的にもちょうどよい気がします。
ところが、No.15の適合サイズは700Cだと一番太くて28なのですよ(´・ω・`) ゆえに無理です。どういうこと??

仕方がないので、ドイツ本国のサイトを覗いてみましょう。幸いなことに英語も選べるのでまだナントカナル😅
www.schwalbe.com
本国Schwalbeの商品情報ページはちょっとわかりにくく、求めるサイズやバルブタイプを入力して検索する仕組みになっています。なので

  • サイズ: 700×38C
  • バルブ: 仏式
  • Execution(用途?): 全て

これで検索すると……出ました。これだ

重量、バルブサイズ、適合タイヤ径ともに一致。なるほど"Extra Light"すなわち軽量タイプだったのか。型番が"SV18"……日本の代理店サイトにはコレに相当する番号──おそらくNo.18になるもの?がありませんでした(17の次は19)。つまり、代理店が取り扱ってないということか!!(°д°;;)ガーン
フロントのチューブは本体にアセンブルされた状態ではるばるドイツのコブレンツからやってきた子だったわけですが、その正体はなんと日本では取扱のない太いタイヤ向け軽量チューブだったのですねえ(°д°) 納得です。手元に"ガッテン"ボタンがあったら迷わず2連打するでしょうw エクステンダーでバルブを延ばしてたのは、きっとこの軽量チューブだとロングバルブのモデルが無かったからなのではないか? とか思えてきます。まあ、推測でしかないですが。

ということで、謎は全て解けた(`・ω・´)キリッ←このフレーズ使ってみたかったw とりあえず、日本国内ではロングバルブではあるがStandardの150gする重いチューブしか買えない、ということでFAみたいですね。……ふむ、今となってはもうあまり気にならないです。理由は言うまでもないでしょうw
本日はこのへんにしておきます。

*1:正確にはTPU──熱可塑性ポリウレタンだそうです