euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

【長文】本日は予定を変更して特別番組を放送いたします(IYHのお知らせ)

Euviccです。
先日、思わせぶりに予告してたエントリがあったと思う。……ああ、これこれ。
euvicc.hatenablog.com

しょーもないネタふりで引っ張ったりとかしてましたが、そろそろ限界です(俺の心がw)。ということで、リリースしちゃいます。ワタクシEuvicc、遂に3台目に手を出しました!!\(^o^)/ メーカーはこちらになります。



直販のみで代理店を持たないから、日本から発注してもドイツの本社工場から直送。某大手ショップから持ち込みお断り宣言*1までされているというCANYON!! しかもモデルは、


同社が今年3月に「満を持して」リリースしたというグラベルバイクGRAILであります!\(^o^)/ なにそれ?て方はそうっすね……コチラでもご覧ください。
cyclist.sanspo.com
どうせ買うならロードバイク買えばいいのに、何故私はこう他とちょっと違う、いや有り体に言えば変態バイクが好きなんでしょうねえ?(自嘲

1.出逢い

出逢いはもちろん、CANYONからの発表日である3/15当日かその翌日あたりに先述のリンク(サンスポCyclist)から。最初に見たときは、例の"2階建てハンドルバー"はどちらかというとマイナスな印象に働きましたよね。「うわ、なんか不恰好じゃね?」みたいな😅 それがねぇ……気がつくとあのイカレたハンドルバーを含め"GRAIL"全体のコンセプトやデザインに惚れ込んでおったのですよ(°д°)ポカーン いやあなんつうか、人生って不思議ですねー(棒

だがしかし。駄菓子菓子。
欲しくなったからってそう簡単に買えるもんじゃあない。下のグレードでも25万円、フラッグシップに至っては50万超えですぜ?💦💦 純粋にそんな予算は無い。少なくとも、今は。
……そんなわけで、いいなあ〜GRAILカッコいいなあ(´Д`)ハァハァ、と思いつつも、過去によくそういう経験はあったし、まあ云ってみれば物欲が風邪ひいたみたいなもん*2で、何日かガマンしてればやがて熱は冷めるだろ、と軽く考えていたんです。

2.決断〜資金工面〜発注!!

1週間、2週間経ち。
……おっかしいな。が下がらないぞ??w その頃私は気がつけばWebサイトを開いて(´Д`)ハァハァするようになってました。これは重症です。ヤバい😥 そしてこの時既に精神はだいぶ汚染されてました。

今年のボーナスは借家の更新料とかないし満額使えるじゃん? 去年の実績から考えたら余裕で払えるって♪

Ω\ζ°)チーン 汚染っつうか、もう発症してたw 既に買うか買わないかではなくいつ買うか&資金繰りどうするか、になってたわけです。はい、アウト!!(藁

症状はさらに進み、自分にフィットするサイズだとか各モデル間のコンポーネント相違とか真剣に調べ始める状態に陥ってました。病膏肓に入るとはまさにこのこと(苦笑)
それでもこのままだったら、あ゛ぁ〜、アレ欲しいなぁ〜GRAIL欲しいなぁ〜とボヤき続けはすれどやがては熱も冷め快方に向かっていたかもしれない。しかし、そうは問屋がおろさなかった。ある日、自分のお気に入りのモデルーーよりにもよって最上位の"GRAIL CF SLX 8.0 Di2"お値段50万と9千円也(°д°)、を眺めていてふと気づいてしまったのです。サイズと色によっては既に売り切れ完売が出始めていることに!(°д°;;)ガーン ……くそっ、ここで煽ってくるのかCANYON!! やめてくれその

今買わないとなくなっちゃうよ?(・∀・)ニヤニヤ

系のプレッシャーは!!!(泣 だいたい、CANYONへの支払いって海外送金かクレジットカード一括払いしかできねーじゃねえか💢 そんな資金今からいきなり用意できるかっつーの(´・ω・`) せめてショッピングローン(分割払い)が使えればなあ。……ローン??

閃きましたね。まさに天啓。そういえばこんなもんがあったじゃないか(°∀°)アヒャ

ロードバイク、クロスバイクなどの購入にご利用いただけるロードバイク購入ローン

そう、スルガ銀行ロードバイク購入ローンと謳っている金融商品: いわゆる目的別ローンですね。そうだよ。コレならいける! 手順をシミュレートしてみよう。

  1. 購入費用(と周辺諸費用)をローンで借り受ける
  2. GRAILを発注する。請求はカード一括払い♪
  3. 翌月に引き落としがかかる→もちろん完済!!
  4. ローンは無理のない範囲で返済を続ける(当然のことだがw)
  5. 今年の賞与入金とともに一気に繰り上げ返済\(^o^)/
  6. カード貯まるポイントはかなりの額になるはず➝おトク!!!

完璧なプランじゃないですかコレ!? →一般には借金を返すために別のとこから借金しそれを返すためにまた別の……ってやるのを自転車操業っていいますw よい子はやらないように💦 え、俺? そこはまあ自転車だからたまにはアリってことで?😅(んなわきゃない)

とはいえ、兎にも角にもローンを組むならまず審査を通さないとダメ。まあ、キワドいけどカードの引き落としは毎月間に合わせてるし固定収入ちゃんとあるから一般的には通るはず!と、Webの仮審査を申し込んでしまったのです。



結果……あっさり通った♪
あらためて本審査の申し込みをし、数日待てばハイ、審査通過の連絡があり。その晩、俺は意を決し、GRAIL CF SLX 8.0Di2 Storm Greenの発注ボタンを

ポチッとな!?

→間もなく、Gmailにこんなタイトルのメールが。

Canyon公式ストア 注文確認書(オーダーナンバー:xxxxxxxxxx)


本体、予備のディレーラハンガー、泥除け(ASS SAVERのMTB向けワイドモデル: GRAIL専用デザイン)、そして送料/梱包料。つごう53万円オーバー! ええ、これは間違いなくIYH金額自己最高記録更新です!!!(`・ω・´)キリッ

3.ローンチイベント〜試乗会

発注完了で上記のメールのあと、程なくして「カードの与信枠を確保したZO!」なるメールも来てあとは納品を待つばかりとhshsしていたわけだが、次の日には逸り立つ心に冷水をぶっかけられました。CANYON公式サイトでこんな記事を目にします。

Canyon | News | 「グレイル」のローンチイベントと試乗会を開催

なん……だと?? そういうことは!もっと!早く言えっつーの!!💢 今回CDでいうなら完全にジャケ買いした状態ではあるが、それでも実車見れるなら先に見たかったし、乗り味とかそういうの事前に確かめたかったじゃない!?
まあそんなこと今さら言っても仕方がない😅 しかし、やっぱり触れるものなら先に触ってみたい! ということで、5/11(金)のローンチイベント@Rapha東京、その翌土曜日の試乗会@稲城CROSS COFFEE、両方とも即ポチで申し込んだのでしたw

ということで去る5月11日(金) 夕刻のこと。
やってきました、表参道のRapha Tokyo。

おお、看板が出てる!!(°∀°) そして

実車キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 表には試乗用の子たちがバイクパッキングバッグを装備した状態で。店内には最上位モデルCF SLX 8.0のフレームセットが! 3次元で見るGRAILのフレーム……ウホッ❤︎ カコ(・∀・)イイ!! 19:00スタートで2時間、GRAILタソのセールポイント/導入された技術やら、このモデルならではの楽しみ方やらなんやら、がっつりとプレゼンされました。すごい力の入れようだ。特によかったのはこのイベントの前夜にこちらのサイトにアップされた
mag.onyourmark.jp
この記事の著者(=実際走った人)ご本人の話を聞けたところかな。舗装路とはいえ320kmというキ◯ガイな距離をGRAILで走りきった話はなかなかに聞き応えありましたね。記事自体にはもう少し装備のレイアウトとかカスタマイズ点を載せてほしかったんだが、ここで話を聞けたので欠けたピースは見事に埋まり結果オーライ(^^)v "おみやげ"も手に入れたのみならず、くじ引き抽選会でGRAILデザインの靴下まで当たっちゃって、ホクホク顔で帰ったのでした。

翌日、5月12日(土)。
愛車CXR-χ⁺⁺を駆って向かったのは稲城市矢野口にあるサイクリスト向けのカフェCROSS COFFEE。試乗会の集合場所です。朝に自信がなくて予約は最終の15:00〜にしてたんだが、あまりの期待に昼ちょい前には出発してしまい12:30にはあっさり会場に着いてました😅 どんだけ前のめりだよ俺www
とりあえずちょっとおシャンティな昼飯

をいただき、さらに追加でアイスレモネードを飲んだり対面のローソンまで行ってタバコ吸ったり*3しながらゆるゆる待ち、14時半を回る頃前の回の参加者とCANYONジャパンのスタッフたちが続々と戻ってくる。さぁ〜キタキタキタ!俺の番!!(´Д`)ハァハァ
受付を済ませて向かったのは多摩川河川敷。ぶっちゃけた話多摩川CRは狭い・歩行者多い・未舗装区間多い、でロード乗り的な視点だとあまり評判は良くない(と自分は思っている)。が、この日に限っては全く逆。砂利道だのシングルトレイルだの、よくよく考えたら美味しいロケーションばかりじゃないか(°∀°)
……と、他の参加者と交代で乗る関係で最初に乗ったのはGRAILタソではなく乗り味比較用に持ってこられた同社のCXバイクInflite。最近流行りのフロントシングル、SRAMのギアです。

SRAM独特の変速システムに最初かなり戸惑ったもののそこにはすぐ慣れる。軽いしキビキビとした良い走りですね♪ 試乗コースを1周回ったら交代してGRAILのSサイズ。待ち望んでいた瞬間です。

……ヤバい。楽しい。すっげえ楽しい!!(((o(*゚▽゚*)o))) ブラケット、下ハン、そして上ハン=ホバー・バー。どこを握って走っても楽しい。楽。安定。走っててニヤニヤが止まらないですね。そんでもって怖いことに、悪路になればなるほど逆に攻めたくなってきますw 危険だなあ(苦笑) あー、どうせならウチのCXR-χ⁺⁺もレークワ(with 35Cタイヤ)履かせた状態で乗ってって、1回ぐらい同じ道を走り比べてみればよかったかな?

そんなこんなで気がつけばもう夕方。試乗会も終了し、お店に戻ってまた"おみやげ"をいただき*4、ニヤニヤしながら帰宅したのでした。さあ、あとは納車を待つだけだ!!!\(^o^)/

4.とうとう納車……してないじゃないか!!!/(^o^)\

発注したのはGW突入直前の4月26日のことで、注文確認メールに記載のあった発送時期は5/21〜5/25。ワクワクテカテカしながら1ヶ月待ってたわけです。

しかし。
待ちに待った5/21(月)を迎えても、CANYONからはメールも来ないし注文状況確認のページを見ても

このまんまです。コブレンツの本社工場の始業時刻は現地時間10:00ゆえ、日本時間17:00頃からどうしてもソワソワしてしょっちゅうメールチェックに走っちゃいます…夜中25:00ぐらいまで(汗 しかし!
火曜、水曜、木曜、予定最終日の金曜……状態は変わらず(泣 気がつきゃ第101回Giro d'Italiaもクリス・フルーム先生の劇的な逆転*5マリア・ローザ奪取か〜ら〜の〜そのまま優勝して終わっちゃったし?

海外通販なんてそんなもんだろ? いちいち焦んなよε-(´∀`; )ヤレヤレ

と理性は命じるがそれで納得できるなら毎日メールチェックなんかしてねーよ!(^ω^#)ビキビキ それにもうひとつ大きな問題として、5月中に発送してカードの請求かけてくんないと引き落とし月がズレるから返済計画とか狂っちゃってとても困るんだけど!? と脳内大蔵省がひっきりなしにアラートをあげています💦💦


果たして、俺のIYH結果はこの先どうなるのでしょうか!? この先に待つのは悲劇か? はたまた喜劇か? 次回タイトルが「遂に納車!!\(^o^)/」となることを心の底から祈って、本日の報道特別番組は終わろうと思います。御機嫌よう( ; _ ; )/~~~

*1:某渋谷区神宮前のな○しま▲▲ンドあたりですねw

*2:思えばCANNONDALEからSLATEがリリースされた時も同じ症状に陥りましたっけねw

*3:まあ当然の話だけど件のお店には喫煙所ないので…

*4:中身はローンチイベントで貰ったものと同じでしたけどねw

*5:第19ステージ、チマ・コッピにおける彼の伝説的なアタック〜残80kmの大逃げはマジ凄かったんですよ!! 機会あらば是非観ていただきたい