euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

たまには古女房も可愛がってやらんとね(・∀・)ニヤリ

はい、いちおう2台持ち……いわゆる多頭飼いご主人様な男Euviccですw
普段、この日記に書いてるようなネタで乗ってるのはCXR-χ⁺⁺、正しくはGARNEAU LGS-CX Rなのでいうなればカナダ女*1。この娘はいわばお出かけ/連れ歩き用でして、実は2台目です。それ以外に身の回りの世話をさせるイタリア女*2=街乗り用のクロスバイクがいるわけです。それが今回のネタであるBianchi号ことBianchi Camaleonte3(white)なのであります。

もともと、買い物の足としてママチャリを買いに行ったのに気がつけば我が家に来ていた、俺がチャリ趣味にどハマりするきっかけを作った魔性の女

石神井公園の桜を撮りに行ったときの近影です。ここに貼るために、もともとポートレートモードで桜を撮ってた画像をアプリにかけてフォーカスを無理やり変えています。構図がおかしいのはそのせい(苦笑)

実のところこの娘、2015年の冬に新居に越した後は不遇の日々が続いていました。有り体に言えばざらし ーーいや、なるべく雨風当たらないように軒下に入れてはいた*3んだよ? とはいえ横殴りの雨だったり雪だったりには無防備だし、今年の1月だか2月だかに都内でもそれなりに積もった時は当然がっつり雪に埋まってたりしたわけです。かつては弐號機CXR-χ⁺⁺とともに仲良く室内保管されてたというのに、扱いが雑で本当にごめんよセニョリータ!(言語違
そんなある日、ちょいと近所にお出かけしようかなと前日にイタリア娘をチェックしてみたところ、お転婆娘は見事にやさぐれてしまってました(°д°;;) もう少しわかりやすく言うと、タイヤがぺちゃんこになってたわけです(´・ω・`) え? パンク?
そんなに不貞腐れなくてもいいじゃないかMy honey!? どうしたんだい機嫌直しておくれよぅ😉 と慌ててあちこち再チェックのうえタイヤの空気を入れ直して……ありゃ(°д°;;)

プシュ〜〜〜〜〜〜〜

あ、うん。間違いなくパンクですねorz 今更ながらタイヤを見てみるとサイドにかなりヒビが入ってる。あー、コレ寿命じゃん? ていうか購入当初から全くタイヤ替えてないよね。もちろん中のチューブも替えてないよね。その状態で7年半経ってるよね。その状態で外の風雨に曝してたら……んなもんダメに決まってんじゃん💦💦
ついでだから、あちこち寿命がきてるっぽいとこも交換してやるかあ、ということで、ワタクシEuviccは給料日前だというのに池袋のY'sロードチャーリーへと向かったのでありました。

とりあえず、買ったもの

厳密には店頭買いなのでAmazonじゃないんだが、そこはいつものことですのでw
まずはタイヤ。

たぶんコレ……だと思う(雑w もともと履いてたタイヤは28Cだったけど、店頭在庫がちょっと微妙っていうか、お高かったんですよね😅 で、探し回ってたら25Cだけどチューブとセットになってるコイツがカゴに山積みになってたんで、迷わず2セットほどGET。
次に記憶の限りじゃコレ。そういえばブレーキシューが相当減ってたよなあと気づいてしまったので、こういうタイミングで総取っ替えしちゃうべきでしょ!と前後分2セットを購入(シマノDeore純正の半分以下の値段だったしw)。色はメタリックブルーで涼しげに♪
最後に、今回を機にハンドルグリップも新調。従来のはなんかエルゴノミックなヤツだったけど今回はシンプルな円筒形で、安く売ってた両側留めのヤツにしちゃいました。……実はパッケージ捨てちゃってどこのなんて商品かわかんないんです💦 Amazon見ても形や色が似たようなのばっかありましてね😥 とりあえずこんなヤツです。¥1,500也。

ということで術式開始

まずはホイールを外しパンク修理のノリでタイヤもチューブも一括交換へ。VittoriaのタイヤはMichelinのそれと比べたら天国のように楽ですねw あっさり外せてまずはチューブを取り出し、念のため空気を入れてみると……やっぱり

プシュ〜〜〜〜〜〜〜

チューブがところどころ薄くなってる。劣化しきってますな。そのうちの一部が完全に穴になっとりましたん。間違いなく寿命すね。今までお疲れっした!
次に新しいタイヤを開封して展開する。旧い方はまだ使えないことはないだろうがもういいよね?ってことで外し、たまたま新旧のタイヤを両手でそれぞれ持つことになったんだが、ここでかなり驚いた。重さが違い過ぎる💦 これは28C→25Cっていう重量差じゃねーぞ? なんなのこれ??

答はすぐに知れました。元の28Cタイヤ、同じVittoriaのZaffiroはZaffiroでも……ワイヤービードだった!!(°д°)ポカーン 当然折り畳めません😅 買ってきたヤツは写真の通り折り畳み、つまりケブラービードです。重さが段違いで当然だよね。
タイヤ交換もスムーズに終わり、その流れでVブレーキのシューカートリッジを換えつつ事のついでにフォークやチェーンステー、シートステー、Vブレーキアームなどをしっかり水拭き。そこから今度はハンドルグリップ の交換……これもあっさり済んで、ブレーキのワイヤー引き量を調整してーー完成!!\(^o^)/

うん、完璧♪ わかりにくいので少しアップで撮ったのも。

ということで、久しぶりに手が入ったBianchi号は軽やかにスマートに生まれ変わりました♪ 新たな乗り味などは今度あらためてひと乗りしてから書こうと思います。

*1:Made in Taiwanだけどネ

*2:コレもMade in 台ry)

*3:ウチは一軒家の1階部分のみ借りているので庭というかガレージ的なスペースがある