euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

欢迎来到武术世界!

いきなり中国語です。もちろんGoogle翻訳パイセンのお力を借りておりますw おはようございますEuviccです。
タイトルは何を言っているのか?

ようこそ、武俠の世界へ!

であります。
つまり、前々から気にしていたこのシリーズにとうとう手を出しました。

秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)

秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)

秘曲 笑傲江湖〈2〉幻の旋律 (徳間文庫)

秘曲 笑傲江湖〈2〉幻の旋律 (徳間文庫)

いうなれば中国の大河ファンタジーものですね。魔法とかドラゴンは出てこないけどナントカ掌とかナニナニ剣とかはしょっちゅう出てくるw 江湖という中世の中国(明とかそのあたり)に似た架空の世界の中で、対立する複数の派閥間の抗争があったり、そんな対立派閥同士の男女が恋に落ちたり、究極の奥義の秘伝書を奪い合ったりと、殺された親の仇を討ったり。作品にもよるが色々と要素は盛り盛り。日本でいうと何に似てるだろうか? 時代劇とか? あー、アレだ。『南総里見八犬伝』とか近いんじゃないすかね?
中国の古典なら『水滸伝』とかかなり似てるんじゃないかな。ただし武俠小説はもっと娯楽に寄ってるけど。まあ詳しくはコチラを参照ください。

武侠小説 - Wikipedia

映画やらゲームやらの題材によくなってるし、TVドラマ化もされてます。CATV見られる人はチャンネルNECOあたりをチェックするとよいかも。なお『笑傲江湖』はコミックバンチ初期にマンガにもなりましたよね。速攻で打ち切られたけどw
作者金庸についてはコチラを。

金庸 - Wikipedia

ちなみに『機動武闘伝Gガンダム』のあのお方、東方不敗マスターアジアのお名前はココからきています。この作品に出てくる(たぶん)ラスボスに東方不敗というクソ強いオカマ(?)がいるんですが、それが元ネタです。

このシリーズ、できれば電子版になってて欲しかったんですが。残念ながら物理書籍しかありませんでした(´・ω・`) まずいなあ、買い揃えてくとまた本棚が足りなくなる💦
とまあ、今日はそんなとこで。