euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

待ってた。待ってたよ

先週末、ブラジル産プログレ/パワーメタルの雄ANGRAが久々に新譜をリリースしてくれました。……4年ぶりです。

今回エラく待たされた気がする

4年ぶりの新譜ではあるんだが、実は前作"Secret Garden"と前々作"Aqua"との間も4年空いてるんで、今作だけ異様に待たされたってわけでもないんです😅 ていうか、もしかして彼らは冬季オリンピック開催年にわざわざ狙いを定めているんじゃないだろうか?w(邪推)
コチラがその待望のニューアルバムであります。

以前も書いてるけど、ここ最近は可能なら多少高くても日本盤を買うことにしてます。日本のレコード会社に衰退してほしくないし、有名どころ*1の日本語解説はともかくとして歌詞の日本語訳もついてるし、海外の原盤との価格差から日本盤だけのボーナストラックが入ってることも多いし。
そして今回私が通常盤ではなくこの「リミテッド・エディション」を選んだのもこのボーナス・トラックの存在に拠るところが大きい。だってファビオ・リオーネが唄う"Z.I.T.O."が入ってるんだぜ? そりゃあ聴くだろ。聴かざるを得ないだろ!(`・ω・´)キリッ

説明しよう(いや詳しくはググッてもらった方がいいんだが💦)。
ファビオ君はANGRAの現vo.であり、3代目にあたる。元はシンフォニックメタルバンドとして有名なイタリアの"Rhapsody"および改名後の"Rhapsody Of Fire"のvo.だった*2素晴らしい歌唱力を持つシンガーです。ラプソ時代のイチ推しは

  • Emerald Sword*3
  • Power Of The Dragonflame
  • Lamento Eroico

とかですかね。
一方"Z.I.T.O."はANGRAの2ndアルバム

ホーリー・ランド

ホーリー・ランド

に収録された、オーケストラも入れた盛り盛りのスピードナンバーです。当時のvo.は澄んでよく伸びるハイトーンヴォイスが素晴らしい初代のアンドレ・マトス。なんせこのアルバムのリリースなんて今から20年以上前の1996年ですぜ? 当時俺なんてまだ大学生だったもんw
そんな、いうなれば"古典"を、今のvo.が唄ってくれるわけですよ。聴きたくなるじゃあないですか!(((o(^∇^)o))) え? もうようつべにあがってる? 黙れ買って聴け👊*4

それはともかく。
久々、本当に久々の新譜です。楽しみ。ただ自分の中ではANGRAの最高傑作は5thアルバムのコチラ

Temple OF Shadows

Temple OF Shadows

ですし、前々作Aquaとか前作Secret Gardenも発売時に即入手してるけど自分の中ではなんかモヤっと……有り体にいえばハズレだった感がある(´・ω・`) 今作はどうかな〜? 全曲とは言わんが3曲ぐらい"グッとく"る曲が収録されてるといいなぁ〜。

せっかくだから宣伝しとくね

1991年の結成以来27年、アツい良曲を世に送り出し続けているANGRAです。多少の音楽性の変化だとかそれによる当たりハズレもそりゃああるでしょうけど、あともうちょいで30周年。是非やり続けてってほしいですね。それにね、今年の11月にはこのアルバムをひっ提げて久々の日本ツアーですよ!?
heavy-metal.jp
ここまで頑張って目を通してくれた諸姉諸兄、折角だからこの機に是非ANGRAに触れてみては如何でしょう? とりあえずざざざっと1stから順に彼らのアルバムのAmazonリンク貼っときますね😉

エンジェルズ・クライ

エンジェルズ・クライ

至高の名曲"Carry On" これに尽きる。
ホーリー・ランド

ホーリー・ランド

ラテンな感じとか民族音楽のテイストが入った2nd。あまり評価良くないんだけど俺は好き。"Holy Land"最高かよ。
ファイアワークス

ファイアワークス

3rd。これの後初代vo.のマトスが脱退……を機にメンバーがごそっと抜けてANGRAは存続の危機に(°д°) 曲的には、個人的に思い入れのあるのってないな、そういえば。
リバース

リバース

新vo.としてエドゥ・ファラスキをはじめ大幅なメンバーチェンジを経て産み出された"新生ANGRA"に相応しくその名もズバリ「再生」 前奏(In Excersis)からの疾走曲"Nova Era"とか脳汁プッシャー!!\(^o^)/ですよマジで。その名の通り新時代の始まりでしたね。
Temple OF Shadows

Temple OF Shadows

……きました。個人的には1stをも超える最高傑作。本当に捨て曲*5がひとつも無い。他のアルバムは置いといても1stとコレだけは聴くべき。それぐらいのオススメ。なおゲストvo.も豪華ですw
オーロラ・コンサルジェンス

オーロラ・コンサルジェンス

6thアルバム。安定なんだけど、やはり5thを超えることはできなかったよね。2曲目"The Voice Commanding You"と5曲目"Salvation: Suicide"あたりの疾走感が好きです。
アクア

アクア

この辺から「おやおや?」てなってくる。多分それはANGRA自体の音楽性の変化だけでなく、俺の嗜好の変化も大きく影響してるんじゃないかなと。リリースが2010年だから、俺がちょうどWithin Temptationにどハマりしてた頃だったような。なお、このアルバムを最後に2代目vo.のエドゥ君が脱退する。2014年のリリース。新たに迎えたvo.は先述の通りファビオ・リオーネ! 最初に聴いた瞬間の感想はただ一言「これラプソじゃん」それぐらいファビオ=Rhapsodyのイメージ強かったですからね〜。ということでこのアルバムについては良くも悪くもあまり印象がなくて😓 今度ちゃんと聴き直そ。
オムニ【通常盤】

オムニ【通常盤】

そして、本作。こちらに貼るのは俺が買ったLimitedじやなく通常盤にしときます。お好きな方をどうぞ。

おまけ: ついカッとなって(ry

2/20(火)、つまり昨日のことなんですがw
www.archenemy.net
ARCH ENEMYに関してはニワカもニワカ、どニワカなワタクシではありますが、折角の単独日本ツアーですしってことで、当日券があるのを確認した瞬間仕事を早引きしてドタ参戦しちまいました!\(^o^)/

当日券8000円にTシャツも2枚買っちゃったりして予算外の大出費になっちゃったし、当然列の最後尾だから陣取れた場所はPA前と、📸するには距離的にも厳しいロケーションだったけど、それでもアモットの泣きのギター、クサ過ぎるメロディライン、そして暴力的なデス声なのにキュートなアリッサたん(;;*´Д`*)ハァハァ ラウドパーク以来の生アーエネはかなり素晴らしかったデス!!🤘🤘🤘 いや〜、やっぱ漢は決断だよね(`・ω・´)キリッ 行っといて良かった♪♪

ということで、ANGRAの新譜リリース記念緊急更新だったわけですが、次のライブ予定は3/11(日)、打首獄門同好会日本武道館ワンマンだったりします😅 俺たぶん、邦楽のバンドのライブ行くのって実は生まれて初めてかもしれん(°д°;;) それにノリも全然違うんだろうし←ちょっとビビってる
ていうかこの日記の次回のネタ何にしよ? 自動化ネタももう少し掘り下げたいけどまだネタが膨らまないし(´ω`)
……まあ、気長にお待ちくださいw 以上です。

*1:MASA IT○とかキャプテン和○あたりかなw

*2:2016年に脱退

*3:フォーザーキーン! フォーザーラーン! フォーザーマーーーンテン!!のアレ

*4:試聴は仕方ない

*5:この言葉好きではないですが、敢えて