euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

BONUSの使い途② 自転車篇

我が愛車CXR號こと、GARNEAU LGS-CX R 2012年モデルをお迎えしてからまもなく丸6年*1が経とうとしています。その間に行ったことといえば

  • カンチブレーキじゃどうしても下りが怖くてTRP CX9ミニVブレーキに換装(2012年)
  • チューブラー運用がなかなかにしんどいのでFULCRUM Racing Zero 2-way fitを導入(2012年)
  • 秋ヶ瀬の森バイクロアに出てみるのをきっかけにグラベルで使い倒すためのホイールをもう1組購入(FULCRUM Racing QUATTRO CX…2013年?)

マウントやらバッグやらの装着等、小技はちょくちょくやっている自覚がありますが、実のところバイク本体に手を入れるほどの大技ってこの程度しかやってないんです。それも後ろ2件は厳密にはホイールなんで本体いじってねーし(^_^;) まあそれもそのはず。CXR號はアセンブル済み完成車販売、その時点で既にコンポーネントシマノUltegraおよびその相当グレード*2。ぶっちゃけ、わざわざupgradeする*3必要性はありませんでしたーー当時は。

気がついたらみんな11速だよね(´・ω・`)

そうです、ある日"Dura-Ace11速化!!"なんてニュースを聞いたと思ったら、その後1年2年と経つにつれその波は下位グレードにもどんどん適用され、今じゃTiagraまで11速*4でしたよね? 一方ウチの子は10速です。なんか……ちょっと悔しいw
俺だって11速にしたいんだぜヒャッハー!!\(^o^)/ と思うのは自然な流れ。Ultegraの11速対応製品*5が出た2013年の時点で、勿論色々と調べてはみたわけです。しかし、判明したのは残酷な現実でした。

シマノ10速コンポと11速コンポの間に互換性はない

CXRについてるUltegra 6700と、当時の11速新製品Ultegra 6800の混在は不可→段階的なアップグレードは無理→結論:コンポーネント総取っ替えしか道はない(°д°;;)ガーン これはさすがに鼻白んだというか、ヘコみましたね。パーツ1個ずつなら、費用的にも工期的にもまだなんとかなると思ってたんです。少なくともこの時点では勉強しながら自分で換装するつもりでしたから。でもさ……俺ぶきっちょなんだよ(泣笑 ちょっとした小細工程度ならまだしもコンポーネントとなるとさすがに大ごとだし、ましてや総取っ替えだなんて……((((;゚Д゚)))))))
かくして、我がCXR號の11速化計画はお蔵入りとなり、プロジェクトは3年以上の間塩漬けされることになります。

そして、R8000デビュー!→今こそ!!!

時は流れて2017年。
細かな流れは割愛しますが、Ultegraシリーズが再びリニューアルされ"R8000"として装いも新たに登場。と同時に、ウチの愛車の11速化計画も不死鳥のように蘇ったのです(`・ω・′)キリッ BONUS砲装填! エネルギー充填120%!! いつものエコダのお店でメタラーの某H氏から概算見積をもらったワタクシに稲妻のごとく閃くIYHer的直感!!?

撃て(ファイエル)!!(BONUS砲を)

次の瞬間、意を決してCXR號に現状ゴテゴテついているライトやらベルやらボトルケージやらのアクセサリを全部取っ払ってましたねw

ひさびさに、本当に久々に見るCXR號の"さら"の姿。カタログスペックとはホイールが一致しないけど、この状態なら間違いなくカタログ公称の7kg台だと思います。持ったらクソ軽かった(°д°;;)
そんなわけでAKI兄さんに車を出してもらいお店へLet's go!! 去る10月21日(土)、我が愛車CXR號は遂にドック入りしたのであります。

なお今回のアップグレード、こんな感じでチョイスしました。アマゾンのリンクで載せてみる(ステマステマ〜)

  • フロント: 50-34T
  • リア: 11-34T
  • ブレーキ: 換装せず(TRP9継続)

ブレーキはね、今のミニVでよいのです。ウチの子はこれでもCXバイクなんです。キャリパーブレーキじゃ35Cタイヤのホイールは履かせられません(-_-;)

そんなことより……ヤっちゃいました。フロント:リアのギア比1.0です(`・ω・′)キリッ R8000 Ultegraだからこそできる乙女ギア⚙!w アプリでシミュレーションしてみると、700x25Cで時速15kmを出すためにはケイデンス118rpmも要るらしいっすよ? ヤバいwww 60rpmで試算するとなんと7.6km/h(!!) ……もはや歩いた方が楽って話ですわ( ̄▽ ̄;)
でもね、正直この乙女ギアって呼称は世相に合ってないと思うんですよワタクシ。だって、坂バカクライマー女子って結構いますぜ? 小柄で体重も総じて軽い女性サイクリスト、体質やら性格やらで差異はあれ、全体的には坂に向いてるんじゃなかろうか? 一方、坂がとことんダメなのはなんてったって我々です! メタボのおっさん達です!(`・ω・′)キリッ もはやビッグギアは女子向けにあらず! 寧ろこう呼ぶべきですよ。……そう、

METABO GEAR

とね!(自爆)
でも、"METAL GEAR®︎"に響きだけは似ててうっかりカッコ良く聞こえません? 聞こえない? 聞こーーえない(´・ω・`) そっすか。すいませんでした(泣
その一方でトップギアはフロント50Tのリア11T。従来がCX向けの46Tなんで歯数が増えました。つまり高速域UP!! 回せるかどうかは別問題です(苦笑)

今度の週末までには出来上がり、小躍りしながら引き取りに参ります"(((o(^∇^)o))) CXR號あらためCXR-χ⁺⁺と命名*6されるであろう我が愛車との感動の再会そしてメタボおじさん的(ひと味違う?)Ultegra R8000インプレ、乞うご期待!!!ww←自分でハードル上げたアホ

*1:実際に買ったのは2011年の11月だったので

*2:チェーンリングとクランクはシマノが当時新発表したCX向けコンポーネントでした

*3:するにしても残ってるのは最上位のDura-Aceしかないし

*4:Tiagraはグレード的には4番目にあたる

*5:Ultegra 6800シリーズ

*6:我ながらだいぶ厨二なネーミングだと思うねw χは改にかけてます(^_^;)