euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

ファッ◯ンなiPhone6Sのバッテリ、我遂に交換せり

珍しく、お金がかかってないエントリですw
ウチのiPhone6Sクンは、見事に「iPhone6Sが突然シャットダウンする」病にかかっておりました。俺ァAndroid使いじゃけえ何のことだかわからん!て方はこちらを。
iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート
まあ思うんだけど、コレってH/W的な問題ももちろんあるだろうが、正直iOS10.xの問題な気がしてならない。だって、9.xの頃こんな事象出てこなかったもん(少なくとも俺は)。
とはいえ、このページでシリアル番号入れて調べてみるとウチのヤツはバッチリ対象製品になっとるし、実際、特にここ最近はバカスカ落ちてましたからね。今でこそガー民と化し重要度が下がったものの、つい先日までiPhoneはメインのサイコンだったわけで。ポコポコ落ちまくられると大いに困るんですわ(´-ω-`) マジやる気失せる。
特に気温が低いとさらに酷い(怒 気温マイナスの早朝からスタートした昨年末の筑波山とか、先々週の霞ヶ浦一周の時なんて最悪で、落ちたら最後人肌で暖めるとかしないと再起動すらしてくれないんですよ。もーね、ホントね、馬鹿なの? 死ぬの?って感じです。いくらApple
support.apple.com

iOSバイスは環境温度 (周囲の温度) が 0° ~ 35℃ の場所でお使いください。低温下や高温下では温度調整のためにデバイスの動作が変化することがあります。動作温度を下回る極端な低温下で iOSバイスを使うと、バッテリーの消耗が早くなったりデバイスの電源が切れたりすることがあります。より温度の高い場所にデバイスを戻すと、バッテリーの駆動時間も通常の状態に戻ります。

とか言ってはいても、いくらなんでも酷過ぎる(°Д°#)


そんなわけで、業を煮やした俺はAppleの認定サービスプロバイダとやらに予約を入れて、先週末とうとうバッテリ交換に行ったわけです。ちなみに予約にチャレンジしたのは3回目。ぜんっぜん予約取れないんだもん(^ω^#)ビキビキ 今回だって、霞ヶ浦から戻った夜サポートのページからサービス受付を探すってページに進んで、たまたま空いてるとこが見つかったから、に過ぎない。土日に空きが見つかるのなんて、本当にたまたま運が良かったってだけですよね。
予約が取れたのはココでした。
www.kitamura.jp
ここの池袋マルイ店。応対丁寧で良かったですよ。

本当にバッテリ交換だけだったので作業は小一時間で終わり、あとは近所の喫茶店で一服しながら、おきまりの母艦*1に繋いで"バックアップからの復帰"です。修理なんかよりコッチの方にはるかに時間かかりましたわ(^_^;) しかも、ユーザ辞書が消えやがるから一度「設定リセット」やらなあかんかったし(´・ω・`)
しかしこれで、例の病気は見事に完治しました\(^o^)/ 昨日の茅ヶ崎までのライドも、今シーズン最強の寒波襲来とかいって都内でも氷点下たたき出してたのに、iPhoneクンは最初から最後まで元気でした♪ 勿論モバイルバッテリにはずっと繋ぎっぱなしなんだけど、かつてはそうやって給電してるのに見る見る間に電池が減ってって呆然としたもんな。……といっても、性能が改善したんではなくあくまで標準に戻っただけですけどね!( *`ω´) 新品になった分バッテリの劣化はリセットしてる、とは思うけど(苦笑)


じゃ、次回は先述の1/15(日曜)、茅ヶ崎まで海鮮食いに行ったグルメライドあたりの話でも。

*1:ウチの母艦はこの日記にも時々登場するMacBook Proさんです。