euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

気づくのが遅れた新製品の話

ふと、RFLKT+の後継機とかそろそろ出ないかな〜ってwahooフィットネスのWebサイトを見てみたら実際なんか出てて吃驚したEuviccです。それが、wahoo ELEMNT bike-computerであります。

www.wahoofitness.com
なん…だと?(°д°;;) "E"1文字抜いただけだが、これで「エレメント」と読むのかやはり? それより気になるのがGPSの文字。まさかのGPS内蔵?
しかもサイトをさらによく見ると"PRE-ORDER"とか書かれてる。なあんだ、まだ未発売なの?? ならばならばと、現時点で分かる情報を調べてみることにしました。なお、"wahoo ELEMNT"でググっても日本語情報はほぼ皆無*1なので、以下の情報は基本的にwahoo公式(米国)のものを拙く訳しております。

まずは見た目と"売り"

こんな外観らしい。

見た目はRFLKT+さんより明らかに進化っていうかカッコ良くなってるな。ハメコミ合成だと思うが、写真の限り文字表示はRFLKT+よりはるかに見やすくなってるようだ。てか、上と左の青いLEDインジケータらしきもの。それ何すか?(^_^;) とりあえず、どんな機能がありまんねん?
てことで"Overview"をそのままコピってみた。

Wahoo Fitness is breaking the GPS bike computer stereotype! Equipped with Bluetooth 4.0 and ANT+ dual-band technology, ELEMNT pairs seamlessly with all of your cycling sensors. No more confusing menus! ELEMNT comes with a free companion app that allows you to set up your data fields, customize profiles, track performance, and share ride data effortlessly. Plus, programmable LED QuickLook Indicators provide a quick way to see if you're on pace with important performance metrics like speed, cadence and power. Simple to set up, simple to experience, simple to stay connected, simple to navigate, and simple to suffer - the ELEMNT GPS Bike Computer gives you the POWER you demand with the SIMPLICITY you expect!

ということだそーですよ(雑 いやいや、これではあまりに雑過ぎるので、"Features"から読み取った内容を訳して列記してみよう。

DUAL-BAND TECHNOLOGY
ANT+とBluetooth4.0両対応→これは今や常識ですね。
WIRELESS CONNECTION & UPLOADS
パソコンと接続しなくてもデータのアップロードやマップのダウンロードが可能……ん? マップ??
GPS FUNCTIONALITY
内蔵GPSで自転車に適した何百ものルートをシンプルなマップ表示→(°д°;;)!! やっぱりGPSつけるのか! ていうかマップ映すの!?
FULLY CUSTOMIZABLE SCREEN
とりあえず画面はフルカスタマイズ可能らしい。
THREE MOUNTING OPTIONS
マウント場所の話。フロント外側とステム上とDHバーにマウントできるそうな。標準添付しているということか?
2.7" DIAGONAL SCREEN
2.7インチ…競合他社より大っきいよ!だそうです。……え?てことはサイズどうなるん?(°д°;;) マップ表示にはそりゃあそれぐらいの広さ要るんだろうけど…さ(汗 →ここは後述。
USB RECHARGEABLE BATTERY
これは嬉しい。日記で記事にしたぐらいRFLKT+の電池(CR2450)は入手しにくかったんだよ。ちなみに1回の充電で17時間の連続使用が可能とのこと。
COMPANION APP SET UP
つまり連動するフリーのアプリがあるということ。これももう普通になってきたかな。
QUICKLOOK LED INDICATORS
なるほどLEDはこの為にあるらしい。ペースとかケイデンス、ワット数とかスピードなどをゲージで視覚化するようだ。縦軸と横軸があると考えると2種類設定可能なのかな? ちょっとカッコ良さげ。
PERFECTVIEW ZOOM BUTTONS
本体横についてるのはズームボタンらしい(たぶん右側の)。画面のズームin/outか。
SMART BUTTONS
本体正面下部についてる3つのボタンのことらしい。見たい画面に素早くアクセス!みたいな。
LIVE TRACKING
走ってる最中をライブで確認できるよ、とのこと。まあこれも今じゃふつー。寧ろツッコミどころは"Wahooligans"なる造語だろw
TEXT, EMAIL, PHONE ALERTS
スマホ連携しとくと電話とかSMSとかの通知をしてくれるってなあ、まあGARMINでもやってたな。日本語対応してるorする予定なのかが気になる。
STRAVA & RIDE WITH GPS INTEGRATION
GARMINの新製品Edge520でもこれを謳ってたねェ。な~に? Strava最近流行ってんの??w←若干困惑
KICKR SMART TRAINER CONTROL
固定ローラーのKICKRとも連動させられるらしい……持ってなきゃ関係ないわな(・∀・)ニヤニヤ

こんな感じです。RFLKT+と比べた進化……いや根本的な違いとしては

  • GPS内蔵しててマップまで表示する
  • ボタン電池からの脱却
  • デフォルトでStravaとの連携

てところが大きいでしょうか。しかし……ちょっと待てよ? これってさ、比較対象を間違えてないか? 相手はRFLKTシリーズじゃないだろ。ていうか比較すべきはもろGARMIN、それも最上位のEdge1000あたりじゃね??(;^_^A

ではここでもう少し見てみよう。

…おお(°д°) 確かにマップ映ってますなぁ。でもさ、これモノクロだよね。Edge1000はですよ? まあ、アンチGARMIN*2的なフィルタかかった見方をしてみると、カラー液晶にすると価格は跳ね上がるし、バッテリ消費も激しい(はずだ)からね。屋外での視認性はモノクロでも工夫次第で向上できる、と苦しい言い訳すればよいのかな、と(苦笑)
他にはーーおい待て。俺はEdge1000(J)持ってないんだし、機能の全てを調査把握してるわけじゃないぞ? それにアッチの機能はマジ豊富なんだから、今から調べながら書いてたらこの記事書くのに今年いっぱいかかりかねん(冷汗 さわりというか、直観的に最低限必要な比較だけに止めようではないか。なんてったってELEMNT側は未発売なのだしね(^_^;)

サイズのお話(重要)

直感的に最低限必要な比較項目でコレは外せんでしょう。ロードバイクそれもハンドル周りという非常に限られたスペースに取り付ける機材なのだから、サイズの議論を避けて通ることはできない(きりっ
じゃあ、ELEMNTさんのサイズはどれぐらいなんでしょうね? これはサイトに載ってますんで、コピペ。

57.5 x 90.5 x 21.2 (mm)

この記載からすると横×縦×厚さですね。…ん? 縦9cmの横5.7cmだと!?(°д°)ポカーン でけーYO!! いや、マップ表示できるとか標榜してた時点でまあ明らかなんですけどね。いやそれにしても相当デカいよ? 他社含めて代表的なサイコンのサイズも書いてみようか。

  • wahoo RFLKT+ : 41 x 60 x 13 (mm)
  • CATEYE STEALTH evo+ (CC-GL51) : 45.0 x 69.0 x 22.4 (mm)
  • CATEYE パドローネ スマート+ (CC-SC100B) : 46 x 74 x 20 (mm)
  • GARMIN Edge520J : 49.0 x 73.0 x 21.0 (mm)
  • GARMIN Edge810J : 51.0 x 93.0 x 25.0 (mm)
  • GARMIN Edge1000J : 58.0 x 112.0 x 20.0 (mm)

数字だけ書いてもイメージつかん(。-_-。) そこで、ノートに書いてみたw 手書きなんで汚いのはご容赦いただきたい(汗

RFLKT+とELEMNT、そしてEdge1000Jで比べて見ています。……まあ、わかりきった話なんだけどELEMNTはふつーにデカいです。Edge1000Jよりはひと回りか、もうちょい小さい? RFLKT+とは比較するだけ無意味ですね。製品としてコンセプトが全然違うと思うべきε-(´∀`; )

対応アプリは? むしろiPhoneで使えるの?(これも重要)

個人的には、この視点も最重要項目だったり。今のワタクシのやり方は

wahoo Blue SC/HR ⇔ iPhone6S ⇔ Cyclemeter*3

で、そこからアプリ間の連携でStravaやApple Healthあたりにデータを流している状況。これがどう変わるか(てゆーか変えたくない)。

実のところよく調べるまでもなかった(^_^;) "Supported Devices"の項にアッサリこう書いてある。

ELEMNT IS A STAND-ALONE BIKE COMPUTER

Your Smartphone is necessary for setup and to have phone, email, and alert features.

ですってよ奥さん(´Д` ) スタンドアローン、つまり単体動作だそうです(°д°) ……まあ、そりゃそーだろーよ。サイズ大きくなってGPS内臓でマップ表示が可能になるんだから、スマホGPSに頼る必要性ないんだよな。バッテリーも充電式*4になるわけだし? スマホが要るのは設定用と、あとは電話やメールの通知をわざわざこのELEMNTに出したい場合のみ、ということらしい。
当然ながら、iPhoneアプリのCyclemeterには対応していません。データ連携はしても連動はしないので、当たり前か(´・ω・`)
……なんかね、急速に調べる意欲(≒購買意欲)が低下してきたよママン(汗

価格のお話(最重要!!)

最後はお値段っすね。Edge1000J:金八萬参阡圓也に対して、このELEMNTさんは如何程のお値段なのか??

結論としては、329.99USDだそうです。1$=約120円換算として……39,700円(!!) 辛うじてEdge1000Jの半分を切りましたね。ただし、1000Jの方は心拍/速度/ケイデンスの各センサーが標準添付でついてくる。wahooのBlue SCとHRを別途仕入れるとしたらどうだろう? 今だとBlue HRはTICKRという商品に置き換わっているようだ。お値段は9千円弱。Blue SCセンサーもだいたい8千円ぐらいだから…1万7千円のappendになって、合計は……56,700円(°д°;;) 勿論これでもEdge1000Jよりは安いが、正直、悩ましいお値段かも。ちなみに最近出たEdge520Jは単品で36,000円、センサー類がついたセットで49,800円です。……あ、今気づいた。競合ってこっち?(^_^;)

まとめ

結論ですが、私にとってこのELEMNTは不必要というジャッジになりました。たぶん、これ買うぐらいならGARMIN、それも520Jあたり買います。しかし現状その気もないですねェ。つまるところはヒネクレ者なんですよ。みんなGARMIN使ってんだもん。なんか嫌だ。そんだけ(`・ω・′)
で、wahooにはRFLKTシリーズの正統な後継機を出していただきたかったです。いわばRFLKT++?w
中途半端な感じで終わってしまいましたが、とりあえずwahooの新商品に関する考察はこれぐらいにしとこうと思います。

*1:1件ていど、どなたかblog記事にしてましたねそういえば

*2:貧乏で買えない、単なる僻みですw

*3:Map My Tracks outfrontやruntastic RoadBikeも使ってるが、outfrontはwahooのセンサーと連携しないし、runtasticは精度比較用だったり

*4:記載がないけど間違いなくリチウムイオンバッテリーだろう