euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

モッズローラー、開封の儀

黄金週間もついに終わってしまいましたね。巷には「絶望した」とか「もう帰りたい」とか、怨嗟の声が溢れているそうですよ?(ねとらぼより)w もちろん、ワタクシもそんな小市民の一人です。Euviccですおはようございます。
GW突入直前、何を血迷ったかAmazonでポチったったミノウラのモッズローラーですが、書いていた通り次の日にサクッと届きました♪♪ ですので、予告通り開封の儀の模様をお伝えします。

納品〜開封〜組立まで

土曜の朝、まあ言うなれば非常にタイミング悪くヤマト運輸がウチの玄関をノック。とりあえず慌てて服を着て出てみると

ででん、と納品されたのは大きな段ボール箱2つ。ひとつは言わずと知れたローラー本体。もうひとつは、一緒に買ったゴムの制振マットでした。

とりあえず、マットから開梱して広げてみよう。

……広っ(°д°;;) てか、デカいわー。これってまるまる1畳あるんじゃないか? 乗ってみるとしっとり柔らかい、どちらかといえばフワフワな感じで、結構厚みがある。もう少し硬いのかと思ってたが、いい意味で裏切られたw よし、次だ。


すごく……立派です\(//∇//)\ などとしょーもない下ネタ冗句はおいといて、実際太い。これがドラム本体か〜(°д°)

その下に入っていたのがフレーム。そして

ボルト/ナット/ワッシャーとシリコンゴムベルト、ステップ、そしてホイールガード*1が入ってました。
よし、組み立てよう!(^o^)/



マニュアル見ながら格闘すること小一時間。

じゃんじゃじゃ〜ん! 完成です\(^o^)/ 敷いてるシート、こうやってローラー本体を置いてみると結構丁度良いサイズなんだな。てゆうか、それだけこのローラーがデカいってわけか。でも当たり前だよな。この上で自転車が動くんだもんな。

まずは乗ってみるっショ

組み立ててみたら、動かしてみたくなるのが人情というものw さっそく愛車CXR號をラックから下ろし、ローラーに乗せて、最初からビンディングシューズはさすがに無謀過ぎるってんで普通のスニーカーを履いて、跨ってみーーあ(°д°;;)

ゴトンと音をたてて脱輪orz あ、そうか。乗る時はブレーキレバー握っとかないと(^_^;)
気を取りして再チャレンジ。左側に壁があるので、左手で壁に手をついて右手はハンドルバーの上に乗せ、ペダルを踏み込んで、発進!!(`_´)ゞ ……って、重っ(°д°) えっそうなの? 3本ローラーってこんなに重いもんなの?? しかもペダリングゆるめたらすぐ止まるじゃん! 慣性どこいった!?(°д°)
いろいろカンチガイしまくってたようで、白目でまくりです(苦笑) でもこのままではすぐ止まる=チャリ倒れる、なのでペダルは止められず。いや止めても左手で壁を掴んでるから倒れはしないんだが、当然ハンドルバーを握る手は右だけで……あ〜っ!全然安定しないよーっ!!(´Д` )
バイクがブレることによる恐怖心→それによりペダリングが乱れ→ますますバイクは不安定に→壁(の柱)を摑む手により一層力がこもる→上体ガッチガチ(^_^;)→重心が上がり、身体が不安定に→ふりだしへ戻るwww

気付いたんだが、これって完璧に負のスパイラルじゃねーか?(°д°;;) この状態をどんだけ続けても、壁から手が離せるとは思えん。
とはいえ、それなりのお金をかけて買ったシロモノです。まさか初日で投げ出すわけにもいかん(滝汗 この日は「これからちゃんと練習しよう」という決意だけして、お片付けと相成ったのでありました(^_^;)

再挑戦!のその前に

もちろん、その一日で終わらせてしまったわけじゃあないのですが、いわゆるファーストインプレッションみたいなことでも書いておこうかと。

・音について
やはり、それなりにします。一番大きいのはドラムが回るゴロゴロ音なのですが、それ以外にちょっと高めの音が。ベルト回転の音なのだろうか? 何なのかはちょっとわかりません。ただ確実なのは、真夜中とか早朝にローラー回すのは諦めた方が良さそうですorz
・振動について
制振マットが効いてるのでしょうが、先述のゴロゴロ音と原因を同じくする、ドラムから発生する振動はどうしても出ます。回転する以上はしょうがないですよね。幸運なことに、ウチの部屋の真下、入居はしてても事情があって基本的に住んでないらしい*2んで、たぶんクレームは来ないと思いますが…やはり不安です。もう1枚制振マット買おうかなァ(汗
・収納について
モッズローラーの良いところは、しまう時折り畳めるからかなりコンパクトになることかな、と。狭い借家住まいにとってはこれって超重要ファクターだと思う。敷布団を押し入れにしまう時、Z字みたいな三つ折りにするじゃない? あんな感じに折り畳める。さらにその状態で立てると、自立する。スゴイ。

よろしい。ならば戦争再挑戦だ

全然乗れないのはやはり悔しい。なので、次の日もう一回チャレンジしてみました。もともとその日はちょっと遠乗りしようと思ったのだけど例のごとく寝坊したので、多摩湖を一周した程度で帰ってきちゃったんですよね*3。で、帰ってきてから「もう少し頑張るか〜」と思い立った次第。ローラーだから当然地図が載らない。するとStravaのリンクを貼ってもものすごくつまらないことに気づいた。Cyclemeterのリンクも貼っておきます(^_^;)
Cyclemeter - 自転車 - 2015/05/03 16:59
時間にして僅か5分程度。練習になってないですね(苦笑) ただ……やり方を変えました。その効果は覿面で、たったの10秒程度だけど壁から手を離して両手でハンドルバー握れたんですよ。これって進歩じゃね?(自画自讃) どうやったかというと、まずはGoogle先生で"3本ローラー 初心者 コツ"みたいなキーワードで検索。結果でトップにあがってきた某ショップのYouTube動画を見て、真似してみたというわけ。具体的には、ローラーを壁のすぐそばまで寄せ、自転車に乗った時にちょっと傾けば肩あるいは肘が壁につく状態。両手は最初からハンドルバーの上に置ける。寄っかかったまま走りだし、慣れたら肩を離し、さらに慣れたら肘を離すようにしてみる…といった具合だ。モノは試しとやってみたんだが、すげえ理に適ってるよこの方法は!(((o(*゚▽゚*)o)))
つまるところ、最初から片手ハンドルで走りだすから何時までたっても安定しないんだ。それに、柱を掴んでる腕をハンドルに持ってくるだけで、最初のうちはものすごく重心ブレるもんね(^_^;)

この日は5分程度で終わらせてしまったが、さらに後日、もう少し長く乗れるようにっていうか、ちゃんと走れた時の感覚を忘れたくなくて、ひとっ走りの後にまた試してみた。Cyclemeter - 自転車 - 2015/05/06 15:13
乗ってる間気を紛らわす何かが欲しく、Walkmanにミニスピーカーを挿して何曲か垂れ流してたんだが、後半は1曲5分まるまる、壁に触れずに走れてた!!(^o^)/ 目覚ましい上達っぷりじゃあないか!www


とまあそんなわけで、ワタクシEuviccは無事、3本ローラーデビューを果たしたのでありました。これからの課題は、乗る回数を増やすことと、なるべく長時間回し続けるようにすること。だよな。ローラーに乗れることは必要条件ではあっても十分条件ではない、みたいなw
あ、そうだ。次回からはビンディングシューズ履きます。やっぱり、アレじゃないとね(・∀・)

*1:フロントホイールの脱輪を防ぐためのちょっとした出っ張り

*2:不動産屋からはそう聞いた

*3:このあたりの話は別の日記にて

広告を非表示にする