euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

FFWD復活への道【飛翔?編】

空気もぬるみ、日も長くなって、もう春ですね。おはようございますEuviccです。
このタイトル「FFWD復活への道」シリーズ最終回をお届けします。といっても、ホイール戻しちゃうわけじゃあないですけどね(;^_^A
予告通り、3月15日日曜日は例の佐野厄除けライドに行ってまいりました。まあ、色々あったんですわ(´Д` ) まったりと書いていこうと思います。

承前: レーゼロをレンタルする

以前この日記でも紹介した我が社の若き*1ホープI西君と、たまたまLINEで自転車ネタを話してたときふと言った言葉

これでレーゼロしばらくお蔵入りなんだよね〜……使ってみる?(・∀・)ニヤリ 土曜の午後か日曜早朝にうち来て換装してけば?
ああ、日曜は「佐野厄除けライド」強制連行ね♪♪

食いついてきましたw
まあ実際、ブレーキシュー替えちゃったからしばらくアルミリムに戻せんもんね。まあこれも何かの縁だし、ホイールを取っ替え引っ替え試すなんて機会はそうそうない。試してみて、戻れなくなって、結局彼がもっといいヤツ*2をIYHしちまったら、それはそれでいいネタになるじゃないかψ(`∇´)ψ 所詮我等"自転車IYHer"は自転車の、自転車による、自転車の為の自転車操業なのが宿命なのですよ(pgr←リンカーン大統領に謝れお前(♯`∧´)
そんなわけで土曜の昼下がり、胃カメラ飲んできたらしいI西君が我が家にやってきて、うちのレーゼロを借り出していきました。当然ながら、佐野厄除けライドは強制的に参加です(・∀・)ケケケ

集合→出発、だがのっけから脚が回らない

明けて日曜日、朝7時。秋ヶ瀬公園のいつものポイントに集合した勇者は合計6名でした

  • Kさん: ロングライド部隊隊長。ブルベマン
  • T.S君: このblogにも何度もご出演の我が旧友。この日は国外出張帰り
  • M村さん: 最近ロングでよくご一緒する見た目も中身も兄ィ*3な鉄をこよなく愛するスティールマイスター。この日のバイクもPanaのクロモリ(°∀°)
  • S田さん: 年齢的にはピッチピチの20代最若手。私とはお初。前日に奥多摩登って?の今日も参戦…鬼だ(°д°;;)
  • I西君: 弊社の若手…もとい中堅。CAAD10をもてロード道に一歩足を踏み入れた可愛い*4後輩クン
  • 私: 言わずと知れたポタリング未満のメタボサイクリスト。最近特に乗る頻度少な目orz

てな感じで、いざ出発。

……って、いきなり脚が回らないんですわこれが(泣 前回の三崎港の時はタイヤがタイヤだったwので然もありなん、て感じだったけど、今日はロード用のタイヤですヨ? それで進まないってどーゆーこと?(汗 風も殆ど無いっつーのに。で、RFLKT+さん見てみると、だいたい32〜33km/hぐらい。確かに俺が出せる速度の上限近いっちゃ近いんだが…心拍数見て(°д°;)ハァ!?ってなった。ずーっと170超えてやんの。170〜最大で176までいきっ放し。これってつまりさあ、ホイールがどーのタイヤがどーのって話じゃなくて、俺の心肺能力が落ちまくってるってことじゃんねえ?_| ̄|○ 確かに、1月も2月も殆ど乗れてないしチームの練習には全く出てなかったわけだが、これほどとは(´・ω・`)
おっと、忘れてました。今回のルートです。

入間川大橋からさらに進み、ホンダエアポートの橋あたりで荒川CRを抜けて鴻巣市街を走る。鴻巣からは埼玉県道32号線で行田に達し、北上〜羽生にて昭和橋から利根川渡河。あとは、北の方北の方と進んで、足尾銅山鉱毒事件で有名な渡良瀬川を越えれば、もうそこは栃木県佐野市です。ちょっと道を間違えて3km程度大回りしたので、佐野厄除け大師に着いて85kmでしたが、実際はたぶん82km程度でしょうか。終始しんどかったです(T_T) どうやっても追いつけんくて、しまいにはM村さんやS田さんにしょっちゅう背中を押してもらってました。情けなや…しかし実際どうやったって追いつけないのですよね(>_<)
そんな状態にさらに追い討ち。羽生の昭和橋を渡るとき堤防上にあがるため少しだけ坂を登るんだが、そこで

ビキビキビキッッ

脚が攣りました(°д°;;) 上のは効果音というよりは感覚音なのですが、ついに来てしまった(>_<) てゆうか、まさか攣るとは思ってなかったのでビックリです。朝飯も(少ないけど)食べたし、睡眠もしっかりとったはずなんだが、なんでやねん?

佐野到着!!

どうにか到着。途中何度か休憩とって補給しているけども、もうお腹ペコペコです。
f:id:Euvicc:20150316140441j:plain:w320
おおお、これがかの有名な(てゆうか年末年始のCMでしつこいw)佐野厄除け大師かぁ(°д°;;) 惣宗寺っていうんだな。知らなかったよ。てかさ、キンキラじゃねーか。儲かってんじゃね?(・∀・)ニヤニヤ さすがに厄除けご祈願の時間はないので、お守り買って即撤収。ほぼ対面にある観光物産会館でちょっとしたお土産を仕入れ、ようやくのお昼ご飯タイムです♪
Ra ラーメン - 佐野市, 栃木県
お店は、前週に雨の中何故か偵察に行っていたらしいK隊長& M村さんによるチョイス。今回は食べログでもぐるなびでも見つけられなかったのでfoursquareからとってきました。まずは、餃子!
f:id:Euvicc:20150316200622j:plain:w240
めっちゃ肉々しい。そして激辛ラー油をちょいとつけてがぶりといくと……んま〜い!!\(^o^)/ で、真打ちのラーメン登場。
f:id:Euvicc:20150316200907j:plain:w240
青竹で何回も、打って伸ばしては折り返しを繰り返すことで作られたコシの強い太縮れ麺。澄んだ鶏ガラ醤油スープとマッチしております。美味ぇじゃねーか佐野ラーメン!!(°∀°)
普段ならここで大盛り+餃子も3つじゃなく6つ食っちまうところなんだが、今回は次があるよ(by M村さん)とのことなのでグッと堪える。じゃあ次は?
……コレだ。
f:id:Euvicc:20150316222321j:plain:w240
ででん。ラーメン屋さんを出て向かった次の店で出会ったのは佐野のB級グルメ、名物芋フライです。半分に割ってさらに4分割したぐらい?ひと口大の大きさにしたジャガイモを串にぶっ刺し、天ぷらのような衣をつけて揚げるだけ。そこにソースがたっぷりかかっている。高カロリーの極みですねw なお写真は全員分で、食べたのは一人1本です(M村さんは2本)。さらに、
f:id:Euvicc:20150316223006j:plain:w240
ばばーんww 同店のいかフライ。フライといいつつ、衣はやはり天ぷらw かかってるソースも同じです。皿一枚に乗り切らないので、2皿に分けてます。原則ソース嫌いなワタクシですが、かかってたソースが甘さ控えめだったせいか、芋もイカも美味しくいただけました♪ 根っからの関西人であるI西君は、この味がお気に入りだった模様。

帰路: まさかの……

時刻は12:30に差し掛かろうとしているところ。ここからは帰り道です。
往路よりはマシになった*5ものの、やはり帰りもしんどい。最初のうちはちゃんとついていくが、たいして進まぬうちに遅れ始める。メーター見れば……はい、また心拍数あっさり170突破orz ちょっとひどくないか俺?
例のごとくS田さんやM村さんにサポートについてもらいどうにかついていく状態が続きます。うぅ…恥ずかしい(>_<) 前で牽いてくれるんだけど、ぴたっと後ろにつけるのが何時まで経っても怖くてできないんですね。どうしても、眼前5mくらい路面が見えてないと安心できないのです。そんなんだと当然車間が開いてしまうので、結果として牽いてもらう恩恵が半減してしまう次第。本当、せっかくなのに申し訳ないっス(汗 どうやったら克服できるんだろうか?

しんどいなー、もうマジでついて行くの無理だよなー。もうこれ以上迷惑かけるようならDNFして輪行しちゃおっかなー、とか思いながらペダルを回してたその時、事件は起こった。
渡良瀬川を越えてすぐ。走行距離にしておよそ93kmに達する手前のことでした。東武線を越える跨線橋を登ろうとして、私は車の横を抜けなくて済む歩道側をチョイス。その分坂が短く傾斜はキツいが、がーっと行っちまえばなんのことはない。実際(ヒィヒィ言ってましたが)登りきって、ここから下りだヒャッハー、に差し掛かる寸前のことです。ちょうどこのあたり。
36.264038,139.543974 - Google マップ

バシュンッッッ!!!

な、何の音!?(°д°;;)
でもすぐわかった。後輪に感じる違和感。そうですまさかのパンクです。おいおいちょっと待て。さっき厄を落としてきたばっかじゃなかったのか( ̄O ̄;) それに、チューブラーって徐々に空気が抜ける、所謂スローパンクになる方が多いんじゃなかったの? 一瞬でぺちゃんこになりましたが何か?
すぐさまバイクを下りて調べる。でもタイヤを一周させることもなく、原因はすぐに見つかりました。
f:id:Euvicc:20150316232359j:plain:w190
写真は帰ってからあらためて撮ったものですが、ざっくり裂けてます。その場でのことじゃないですが、測ってみたらなんと8mmも裂けてたんですわよ奥さん! あらやだワタシったら何踏んづけてたのかしら!?\(//∇//)\
現場でそう言ってたわけじゃあないですが、そのくらい動転したのは確か。だってこれって最早パンクじゃないじゃん。バーストじゃん。てゆうかこんなにデカい穴じゃ、もはやシーラント剤とかそうゆうレベルちゃうやんか(´Д` ) 入れても噴き出しちゃうよ?? 当然ながら、とるべき手段はひとつしか残されていません。タイヤ交換です。ターイヤコウカーン!!*6 それにしても、チューブラー本格運用初日にしてコレですか(´・ω・`) 確か、Stradaって耐パンクベルトをトレッドのセンターに仕込んであるからパンクに強いってのがウリじゃなかったっけ?(−_−#) 強いどころか、バーストしてまんがな(´Д` ) そういえば、I西君「ネタの神様降臨」とかのたもーておったが、そんな奴ぁ呼んだ覚えねーぞ(°Д°#)ゴルァ!!
そんなことを言ってても始まらないので、交換作業開始。
勿論ちゃんと持ってきてましたよ、予備タイヤとTTP-2のセット( • ̀ω•́ )✧ドヤッ 手順は省略するけど、今回はみんなに手伝ってもらったので再装着完了まで早かったです(^^)v 特に、チューブラー運用経験のあるM村さん*7がいてくれたのは心強かった! 色んなとこで手伝ってくれただけでなく、今まで我流でしかなかったチューブラータイヤの装着まわり、あっちゃこっちゃでダメ出ししてもらい、なんかものすごく勉強になりました。リムテープの貼り方からセンターの出し方まで、今まで自分がまったくなっちゃいなかったことが丸わかりです(°д°) あー、あともうひとつ。(バルブエクステンダー使ってる人は)バルブコア外し工具は必携なんですね。教訓としてと肝に銘じました(^_^;) タイヤ交換ということは、イコール、新しいタイヤにエクステンダー付け直さなきゃならないわけで。その為だけにネジザウルス携帯するわけにもいきません(汗 ちなみに、今回はM村さんとS田さんが苦労して代用工具で巧く付け直してくれました♪ 感謝。
どうにかこうにか装着を終わりフィルムを(何回か途中で切れつつも)引き抜く。あ、そういえば持ってる2-wayポンプ"HybridRocket HP"もこれがデビュー戦か。よし。まずはハンドポンプ側の口金をバルブにねじ込む。ごく軽く膨らませて、ネジを緩め――あ。

バルブコアがポンプにくっついてきた(当然タイヤはぺしゃんこ)。

コアのねじ込みが足らんかったのですね(汗 代用だもの、しょうがない(^^;; 2回ぐらい試して同じ結果に終わったので、おとなしく他のメンバーからハンドポンプを借りました。もう一度軽く空気を入れたら、あらためてHybridRocketさんにCO2ボンベを装着してプシュ〜〜ッε-(´∀`; ) うん、バッチリ♪ 旧品TwoTimerより使い易いよコレ。……あまり何度も使いたくないけどな(´Д` )
兎にも角にもタイヤ交換を完了し、近くのコンビニであったかい飲み物を補給した我々は、再び走り始めたのでした。次にパンクしたらもう後がないってんで、私はメッチャおっかなびっくりでしたけどね(苦笑)

最後のオアシス榎本牧場〜秋ヶ瀬帰還。しかし話はまだ終わらないw

例のごとく、終始最後尾をヘロヘロとついて行くワタクシ。メンバーが入れ替わり立ち替わりサポートについてくれてましたが(滝汗 なんとか鴻巣市まで戻ると、見慣れた道になってくるんで少し元気が戻る。速度は上がらんが(´Д` ) 一方、我が後輩のI西君はヒザを傷めたらしく、ヒィヒィ言い始めてました。信号で止まるとその後の漕ぎ出しでかなり負担がかかるらしく、辛そうに顔を歪めてましたねェ。そのくせ巡航してる間は普通に30km/h出せてるんだもんな。なんでやねん(°д°;;)
そうこうしているうちに、どうにか榎本牧場へ到着。焚火の前でジェラートってのも、また美味しw
f:id:Euvicc:20150319230958j:plain:w180
ここまでくれば、秋ヶ瀬までは残り20km足らず! あとひと踏ん張りです。しかし、公園に着いたらそこからさらに自宅まで10kmちょい走らねばならんし、あくまで自分のペースを保持。最後は完全にぼっちでしたが(苦笑) そして……家からの走行距離のべ151km、7:00の集合からほぼ9時間半。ようやく秋ヶ瀬公園に到着であります\(^o^)/
f:id:Euvicc:20150320075850j:plain:w280
(俺よりはるかに早く到着していたメンバー達)

それにしても、I西君やるなあ。パワーあるわぁ(°д°) 帰りの膝の痛み、相当だったろうが(この時もかなり辛そうな顔をしていた)、それでも余裕でついていけちゃうんだから凄い。この日をもって彼も目出度くエコダライダーに入ったので、今後はバリバリ練習に出て、メキメキ強くなっていただきたいものです。てかなれると思うぞ(°∀°) 頑張れ頑張れ(と煽っておくw)
そんなわけで、あとは家に帰るのみ。いつもならここで「楽しかったー\(^o^)/ お疲れ様っした〜!ありぁとござぁっした〜!」なのだが、この日は本当にネタ神様が下りてきていたらしい。壁やら木やらに立てかけといた各自の愛車を起こして乗り、漕ぎ出そうとした矢先、誰だったか忘れたけどポツリと。

あ。タイヤがバーストしかかってる

今度は私のではなく、I西君のCAAD号でした(^_^;) って、安心している場合ではない。それってつまり俺のレーゼロじゃないか(°д°;;) 見ると、後輪タイヤの一部、トレッドがごっそり剥離して下の繊維が見えてます(写真は動転のあまり撮り損ねた)。これは、アブナイ!((((;゚Д゚))))))) そういえば、ホイール貸す時に思ったんだよね。リアのタイヤはかなり消耗してるなあってww このままだましだまし乗って家まで帰るか、近場の自転車屋までなんとかガマンして速攻でタイヤ買って履き替えるか。多分、借り物のホイールだからってことが意識にあったんだろう。I西君は後者をチョイス。悪いねェ(^_^;)
とりあえず、秋ヶ瀬公園からの近場でロード用のタイヤを確実に扱ってる店となると、私が知ってるのは朝霞のカネコイングスぐらいしかない。公園からはおよそ8km程度。ゆ〜っくりおとなしく走って、無事到着。早速店に入って店員さんに訊ねるも、残念ながら今履いてるPanaracerのRace A Evo2 25C(赤)は在庫がなく、同じPanaの別の25Cタイヤにしました。工賃込みで三千ウン百円だったかな? 吹っ飛んでいきました……私の財布から(>_<) まあ、まず第一に俺のもんだし、新品のタイヤで貸してあげたわけじゃないからな。彼に出させるわけにもいかんだろw

朝霞でI西君と別れたワタクシはその後ゆるりとペダルを回し、帰宅は19時ちょい手前。これにて佐野厄除けライド、無事完遂であります(`・ω・′)

終わってみて

往って還ってわーいやったー、ではさすがにアレですんで、結局チューブラーに、FFWDに戻してどーだったのよ?ぐらいは書かなきゃなあ、とw
まずやはり、思ったのはレーゼロってやっぱり硬いんだな〜ってことですかね。踏み込んだ時の反応が幾分シビア、な感じ。じゃあFFWDが柔らかいのかっていうとそうでもないんだけど。ちなみにF4Cは鉄スポーク前24本、後ろ28で組まれており、決して柔らかいわけではないです(^_^;) でもロング乗るんなら、やっぱりFFWDぐらいの方が私の足腰には合ってると思います。少なくとも、今回膝は傷めてないしw 一方でヒルクライムなら、やっぱレーゼロなんだろうな。上りは硬い方が良いのだろうし、一方下りはカーボンだとブレーキングが怖いっす。Black Princeよく利くけどね。
あと、やはりランニングコストですよねー。パンク一回で全ておじゃんですよ(汗 今回たまたま運が悪かった*8んだが、これでサクッと数千円飛んでくのはイタいDEATH(>_<)
まあでも、せっかくなので今冬ぐらいまで?はこのFFWDさんでいってみようと思います。今このタイミングですぐクリンチャーに戻したら、またしばらくFFWDさんはお蔵入りになってしまう気がする。それも数年単位で(汗

それにしてもさぁ、厄除け御守りを買った帰りにタイヤがバーストするって、ぶっちゃけどーよって思ってます。全然厄除けれてないじゃん。ところが、チームメンバーたちに言わせると

厄落としたからパンク程度で済んだんだよ。もし行ってなかったらきっとこの先でもっとデカい事故に遭ってたぜ?

……マジっすか?(°д°)ポカーン あんたらみんなポジティブ過ぎるよ(苦笑) でもまあ確かに、この厄除けライドの翌週に起きた【速報】のネタが来るとは、この時は想像もできなかったのでした(滝汗

*1:つうても30代だったはず

*2:借りる前から、彼は既に「レーゼロNightが欲しいんです」とは言ってたがw

*3:ただし俺よりひとつ若い

*4:ここではそう書いといてやる感謝しろw

*5:つまり、行きは実のところハンガーノックだったんじゃないかと思った……この時は

*6:仮面ライダードライブ』を参照。是非ベルトさんことクリス・ペプラー氏の声でお願いしますw

*7:彼自身もその日はチューブラーで来てくれたという

*8:違うという意見も何故かあるw 後述

広告を非表示にする