euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

さーせん、また寝坊です(´Д` )

はい、タイトルの通りのEuviccです。
ここ最近ちゃんと自転車に乗れてなかったので、久々にがっつり走ろうと思ってたんですよ。がっつり走るならば、やはりでしょ。なので今回は5時にちゃんと起きて準備し、6時には出ようと思ってたのです。そして……

7時30分、烈車戦隊トッキュウジャーがry)

またやった。もうこれ、テンプレでいいんじゃいか?ww

常に西進するだけが能じゃない

とりあえず準備して出発。前夜の予報で最低気温2℃とか意味不明なことを言われてたので、ついに冬服をおろしました。シューズカバーもつけ、グローブはフルフィンガーに替えて装備は完全。寒風に負けない強い子の誕生です♪ まあ、出発したの結局9:00頃なんで、だいぶ気温は上がってたと思いますけどね(^_^;)
もともとの予定が、峠まで自走して、上って、秩父あたりに下りて、帰りは輪行のつもりでした。そんなわけで、本日は輪行袋装備のうえでの出撃です。しかしながら、今から峠に挑むのは精神的に無理w 寝坊したし(苦笑) ならば何処へ征く? どうせなら普段行かない方面にしよう。それならば……しかない。荒川を越え、江戸川を越え、目指すは千葉。千葉だwww
休日出勤の時と同じルートで飯田橋まで。手前で折れて後楽園に抜け、蔵前橋通りへ。あとは一本道で二つの川を越えれば、もうそこは下総国。でもなんでだろ? 平井大橋を渡った時に思いました。これだったら、荒川下ってきた方が早かったんじゃない?(汗

しかし俺は江戸川を上る

蔵前橋通りをそのまま直進すれば、確か国道14号千葉街道の旧道だったはず。この道はそのまま市川、本八幡を通り船橋へ。さらに津田沼を通って幕張に出たあたりで14号バイパスに合流できるんじゃなかったかな?
そう。この道はガキの頃通った道。ガキの頃は船橋を過ぎてから296号に入って八千代に抜けてた*1んだが、何故かその道は行きたくなかったんですね。なんかしら、理由があったんでしょうきっと(^_^;)
気がつけば、ワタクシは江戸川サイクリングロードを遡上し始めてました。

走りはじめてから失敗に気づく。向かい風じゃんorz
結構な風が吹いてます。実際しんどい(´Д` ) Cyclemeterの現地天気情報を見ると「北風 時速9km」って出てる。

……わかんないよ時速で言われても(^ω^#)ビキビキ

換算してみる。9km=9,000m、それを60分で割って、簡単な暗算ですね。15です。分速15m。秒速に直せば0.25m/sって、ほぼ無風? そんな馬鹿な(°д°;;)
基本、向かい風には激弱なワタクシです。ちょっとでも吹いてると途端に速度が落ちるもんなんだが、25km/hも出せなくなるぐらいだ。相当吹いてるはず!(>_<)
とりあえずがむしゃらにペダルを回したら、みさとの風ひろばなる所に着きました。たぶん、このあたり。
35.842702,139.887824 - Google マップ
みさと、すなわち埼玉県三郷市ですよね。千葉に入ってねーじゃんw 一応40kmぐらいは走ってることになるので、ここで2回目の休憩。
f:id:Euvicc:20141207212640j:plain:w320
実はこの時点で、今日の目的地はだいたい決まってました。4月末の200kmチャレンジ以来行ってなかった、手賀沼に行ってみようと。
手賀沼 - Wikipedia
俺がガキの頃は日本で一番汚い湖沼の称号を持ち千葉の不名誉以外の何物でもなかったが、その後ウン十年、ボランティアの皆さんや地元住民の努力によってだいぶキレイになったらしい。実際、前回通った時も別に悪臭とか*2感じなかったし。
まずはそこまで走ってみよう。残りの走行距離は手賀沼に何時に着くかで決めようってことになったのです、自分の中で。

利根運河を抜け国道16号、そこで見たものは……!?

前回の200kmチャレンジの時は、確か流山おおたかの森まで放水路?を通り、流山街道から江戸川に上がってた気がする。ただし、その後川ん下った道は左岸だった。今回は右岸をひたすら駆け上っている次第。
で、誤算だったのが、さっきの休憩ポイントを抜けてからというもの、渡れる橋がちっとも出現しないのです(°д°)ポカーン
ようやく橋を見つけ渡ったとき、私はこのあたりにいました。玉葉橋です。
35.914252,139.873227 - Google マップ
ここを渡れば確かに千葉国に入れるが…そこは最早野田市です。野田といえば醤油ですよ醤油。沼から何km離れてるんだ(°д°) とはいえ、来た道を戻るのも癪なのでとりあえず橋は渡り、マップを開いて周辺の道を確認する。
とりあえず見つけた。利根運河だ。
利根運河 - Wikipedia
終点まで行ってしまえば利根川に辿り着き、利根川を下っていけば間違いなく我孫子に着けるのはわかってるが、それだと前に通った道だし、なにより思い切り遠回りじゃないか(^_^;) 調べた結果、運河は途中で国道16号を横切ることになるので、そこで16号に入って八千代方面に下れば、途中で大堀川にぶつかることが判明。ならば仕方ないとルート通りに進んでみることにした。時刻は12:30を回ったあたりのことです。

実際、お昼。
もうお腹がかなり空いてます。あまり速度も出さず(出せず)楽なペースなので、ハンガーノックに陥ることはまずないんだが、やはり腹が減ってると寒い!! おりしも、陽が傾いたらいきなり気温が下がり始めた感じだったし。とりあえず16号を下ってれば、幹線道なので何がしかあるはずだ。
運河に入ってからおよそ小一時間。既に16号に入り、速度を上げて爆走し柏市に入った頃、ひとつの看板が目に入る。
f:id:Euvicc:20141207224732j:plain:w190
ものすごく、見覚えのある看板。(°д°;;)ハッ! まさかこれは……!

そうです。ラーメン横綱です。京都にいた頃さんざん食べた、あの店です。
ラーメン横綱 ~ オフィシャルサイト-トップページ ~
横綱 (飲食店) - Wikipedia*3
最後に食べたのは、2年前の大阪出張の際にわざわざ京都に寄ってのことだっけ。なんと懐かしい!\(^o^)/ 当然、入りますw 横綱といえばネギ。ネギ食い放題。容器に入ってる刻み青ネギは空にするのが私の中の常識です( • ̀ω•́ )✧

……堪能しました(うふっ

手賀沼と逢瀬と

ああそうそう。食ってる最中、ある友人にLINEを送ってみる。この近辺にお住まいらしい、素敵なカメラ女子(人妻)です(^^) 最近知り合ったばかりなのであります。

柏なう。

相当びっくりしてた模様。そりゃそうだわなw ここまでチャリで来るっていうのは、まあ一般人には想像もつかんだろ(^_^;) 手賀沼にサクッと到着したのち、道の駅しょうなんにて合流*4。そこから軽く世間話→対岸の手賀沼公園に移動して、夕陽の撮影がてら私も撮ってもらっちゃいました。
f:id:Euvicc:20141207230600j:plain:w360
……カッコ良くないっすか? あえて夕陽を遮る形で逆光のアングル。我が姿はシルエットととして黒く浮かび上がるわけですよ。シブいねえ。俺超カッコヨス(自画自讃)。…いやいや、撮影者の腕がいいのです。
俺の方はカメラとか持ってきてないので、iPhoneで軽くパチリ。
f:id:Euvicc:20141207231151j:plain:w240
まあ俺が撮ったのはどうでもいいとして(苦笑)

陽が完全に沈み、あたりが暗闇に包まれようとする頃、ワタクシはカメラ女子(人妻)とお別れし、そのまま一番最寄りだったJR我孫子駅へ。愛車をパッキングし、帰路に就いたのであります。
走行距離合計はおよそ82km。こんなログになりました。

もう少し先まで行きたかった気もするが、そうなると帰りの電車の時間も長くなるので、まあこんなもんでよかったのかもw 当初は手賀沼から船橋に下り、そこから総武線で輪行しようと思ってたのだけど、暗くなっちゃったからもういいか〜ってんで、常磐線に乗っちゃいました。日暮里で乗り換え、池袋で乗り換え、石神井に帰り着いたのは18時半を少々過ぎた頃だったかな。距離は短めかもしれんけど、大いに楽しめた、良き日曜日でございました。

まとめ

とりあえず、言えることはこれだけです。
寝坊ダメ!ゼッタイ!!
以上、何のオチもなかったんだけど、これにて本日の営業は終了です。
おやすみなさい(・∀・)

*1:実家があったのですよ

*2:一番酷かった当時はアオコの大量発生で青潮とか出て酷い悪臭だったらしい

*3:まさかWikipediaに出てるとは思わなかったw

*4:ママチャリのカゴに三脚ふつーに入れてきてて、一瞬絶句しましたw

広告を非表示にする