euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

取り付けてみたよ

四国、中国、近畿、東海の皆様。台風は大丈夫でしょうか? お気をつけくださいまし。
ということで、関東もべらぼうな風雨で自転車に乗るどころか表に出ることもできないEuviccです。
さて先週、Topeakのポンプ/CO2インフレータとライトを買ったことは書きましたが、取付とかまで手が回ってなかったんですよね。
で、外に出れぬ本日。せっかくなので取り付けてみました。

その1 ハンドポンプ/CO2インフレータの章

TwoTimer君にさようならして、いったんボトルケージごと外し新しいマウントとともに再装着。こんなんなりました。
f:id:Euvicc:20140810111528j:plain:w240
他の方のblogでコイツをシートピラーにつけている写真を見つけたのだけど、マニュアルをよく読んでみると実はシートピラーにはつけてはならないと書いてあった。えー?そうなの?
今回写真に載せている取付位置が正しいらしい。結局はダウンチューブで、チェーンリングの反対側。またここか(^_^;)
ボンベを2本セットにして留めていられる親切設計なのだが、その分見た目イカツいです。個人的には嫌いじゃないですヨ、モビルスーツのアレっぽい何かみたいに見えるのでw ただ、この状態で炎天下に長時間止めといたりしたら、破裂したりとかしないかな? そのへん若干心配です(苦笑)
ちなみにこの製品それなりのお値段しますんで、盗難防止用途か簡単に外して持っていけるようになってます。マウントが二つに分かれてレールで嵌ってるんですね。で、ボタンひとつでロックを外してスライドさせると、ポンプとボンベを留めてる部分をサクッと取り外せるわけです。
だがしかし。駄菓子菓子。
このボタンとやらがね……干渉してうまく押せないんですよ、ボトルケージに!(−_−#) しかも写真でわかる通り、ワタクシが採用してるのは同社の製品モジュラーケージⅡですよ!? 自社製品で干渉するって、どーゆーことですかアータ??(°Д°#) アイデアは買うが、配慮が足りん! 減点1…いや2ぐらいですねε-(´∀`; )

その2 ライトの章

何を買ったか前回書いてなかったんですが、ちゃんとAmazonさんには載ってましたね。Dosun*1のコレでした。

Dosun(ドゥサン) SPEED SF300 RED

Dosun(ドゥサン) SPEED SF300 RED

とりあえず300ルーメンって必須だと思うんです(`・ω・′) 明るいは正義。問題はバッテリ保ちとの、さらには持続時間vs重量とのトレードオフになるってことなんですが。
で、今回入手したこの子。明るそうだったし、何より軽かったのでチョイス。しかし価格的にはKNOGのBlinder4と大差ありませんでしたorz 何やってんだ俺…(´・ω・`)

帰ってパッケージを開け、半日充電して満タンにし、さあCXR號に取り付けよう!
……ここで私は気づきました、自らの過ちに。

つける場所がない

やっちまった。またこのオチか。
まあ、ライトなんで最悪Bianchi号に回してあげてもいいし、ダメージはそんなに大きくなーーいやいや。ここで諦めるわけにはいかん!w
数分ハンドル周りを見て、ふと気づく。そうだよ、ベル外しゃいいじゃんψ(`∇´)ψ
しかしですね、たかがベル、されどベルなのです。ほぼほぼ使わないシロモノとはいえ、外しっぱというわけにはいかないのがこのベルという子。外したら道交法違反ですから(°д°;;) で、一瞬考える……解決。ステムにつけりゃいいじゃないか(°∀°)

早速やってみた。
→こうなりました。
f:id:Euvicc:20140810164357j:plain:w240
どーよどーよ。悪くないんじゃない?♪♪ 結構スッキリまとまったと思うんだ(当社比) 当然フロントがまた少し重くなったわけだが、軽くせねばならん時は逆にBlinder ROAD3の方を外しますよ。こっちの方が明らかに重いかんね(^_^;)

さて、あとは使用感をみるだけなんだが…さすがに今夜試すのはちょっと危険だよね〜。アホみたいな強風、いや暴風だし(汗 次の週末の出勤時*2、帰り道に試すとかになるんじゃないかな。
ポンプの方は、正直試す機会がなるべくこないことを祈ってます。パンクなんてしないで済むならそれに越したことはないです、いやマジで。

*1:ドゥサン、と読む

*2:悲しいかな、ピークなんでほぼ確実だったりするorz

広告を非表示にする