読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

euvicc's sphere cycloalkanique

ダイアリーから移行して再始動。自転車とMETALとその他雑多な物欲記録。

何故か四十手前にして自転車趣味に目覚めてしまったある男の記録...のようなもの。

ライドの記録、買い物記録、超私的レビューみたいな駄文を書き連ねます。

久々の100kmとか、ツールとか

cycling diary

ご無沙汰してましたEuviccです。
ネタがなきゃ書けないので仕方が無い。ネタとは何か。そりゃあ勿論自転車の話題ですね(^_^;) いやもうホント、ここ最近全然乗れませんでしたわ。週末は出勤でつぶれるか、雨か、さもなきゃその両方だったりですからねェ(´・ω・`)
そんなわけで、気がついたら7月になってました。

夏だ!ツールだ!!

はぁ〜(°д°) もう2014年も半分終わってんじゃん。ホントあっという間です。夏来ちゃったよ(>_<)
しかし夏といえば、7月といえば、我々自転車趣味(特にロード)の人間にとって大事な時期がやってきます。ツールです。ツール・ド=フランスです。
Home - Tour de France 2014
そうです"Le Tour de Françe"です! 今年は7月5日開幕。27日まで約3週間の熱い戦いです。個人的にはサッカーなんかよりよっぽどアツい。W杯だ? 知るかそんなもん。W杯なんぞ犬にでも喰わせとけ。おっと失礼しました。別にサッカーに恨みはないですw てか、サイクルスポーツにちっともフォーカスせず無用にサッカー熱を煽った民放とNHKの罪ってだけですから(^_^;) ワタクシは単にサッカーに興味がないだけです♪
それにしても今年のツールは波乱ですね。既に優勝候補(だけじゃないけど)の注目選手が軒並みリタイヤですよ?

そして昨夜(コレ書いてるのは7月15日です)、7月14日フランス革命記念日のステージ10、アルベルト・コンタドール選手*4まで落車→リタイヤですよ奥さん!!
5ステージ目にパヴェ*5があったり、山岳ステージでもないのに獲得標高が3000m超えてたり? コースとしてもなかなか過酷ですね。ってあくまでシロウト目での感想ですが(^_^;)
今年出場してる日本人は新城幸也選手ただ一人。表彰台に立ってくれないかな〜。健闘を期待します。
(7/16追記)ファビアン・カンチェッラーラ*6までもが、ステージ11で出走しないというニュースが(>_<) 今年のツールはどうなってるんだ……((((;゚Д゚)))))))

話変わって

ツールの話題でアツくなって、そのまま終わってしまうところでしたw
先日、うちの会社の若いのがついにロードバイクを買ったんですよ。5月ぐらいから欲しい欲しいと言ってて、請われるままに色々アドバイスしていたのだけども、彼(以降I君とする)は遂に入手したんですね。買ったのはCANNONDALE*7CAAD10……ヘタなカーボンバイクより上と言われる、アルミバイクの最高峰です。ステキ!
去る7月5日(日)、ブツを取りに行ってそのまま乗って帰ってきたI君を迎えに行ってあげたんだが、その時「今度がっつり乗ろうぜ」て言ってて、その翌週早速誘ったわけです(^_^;)
こんなルートでした。

元々、8時に笹目橋で待ち合わせのつもりが、土曜のアホみたいなクソ暑さに危機感を感じ「1時間早めよう」と7時に変更。しかし、あろうことかその夜I君からLINEが。

呑んでて終電逃しました!

……そ、そうか(苦笑) そういうのあるよねー。じゃあしゃーないなキャンセルか、と思ったら

9時ぐらいにしていただけるんだったら、行きます!

マジか。根性だねえw じゃあ、『鎧武』観終わったら連絡してみるか。

出発するが…

『鎧武』を観つつ、着替えてボトルに水詰めて、塩分補給タブレットも補充しタイヤの空気圧もチェックして準備万端。念の為「こっちはこれから出るよ」とLINE投げてみる。

へんじがない。ただのしかばねのようだ。

ぁあん?(^ω^#) こりゃきっと寝てるな。まあ、仕方あるまい(苦笑)
さっさと出発。前日土曜と比べれば曇っている分気温は低い。しかし、だからといって安心はできないのがこの季節だ。太陽が顔を出したら気温なんてカーンって上がっちまうからな。それに、この雲行きだと怖いのがゲリラ雷雨だ。降られたらたまったもんじゃない。
そんなわけで、何時もの光が丘公園〜成増〜高島平のMy荒川行きルートを急ぐ。もともと笹目橋で待ち合わせの予定だったし、それまでに連絡が来なきゃ、独りで走るだけのことよ。
だが、間も無く着こうというタイミングでようやく、寝坊助君からLINEが飛んできたw

11時ぐらいになっちゃってもいいすか?
申し訳ございません

仕事の待ち合わせでもないし、そんな畏ることでもねーよ(^_^;) とはいえ、1時間半も待つのはバカバカしい。ウォーミングアップに少し下ろう。
この日のルートが岩淵水門まで一度下ってるのはそのためです。往って還って1時間もかかんなかったですけどw 実際戻ってきてまだ10:30過ぎだったかな。ヤツが来たのは11時どころか11:30を回る寸前だったので、結局1時間近く待ってましたw

ようやく合流、さあ出発

やっと着いて平身低頭する彼に、まずはオミヤゲを渡してやる。別に鉄拳とか愛のムチとかじゃないですよ?(^_^;)

topeak(トピーク) トライバッグ/オールウェザー BAG172/TC2501B

topeak(トピーク) トライバッグ/オールウェザー BAG172/TC2501B

余ってたので彼にあげることにしました。早速I君、CAADにそれを取り付け、ようやくの出発であります。既にお昼になろうとしているので念の為「東京アメッシュ」を開いてみると……ああ、やっぱり(´Д` ) 熊谷のあたりまで雨が降り始めてますorz まあいっか。今日は榎本牧場ぐらいまでだろうし。

では、荒川CR遡上開始。
ちょっと蒸し蒸しするけど太陽は分厚い雲に隠れてるし、風も涼しい。とりあえず巡航25km/h程度で様子を見ながら前を牽く。I君はぴったり後ろにつけてきます。イイカンジじゃないですか。ならばと少しスピードを上げる。30km/h……おやおや? しっかりついてくるじゃないの。やるねえ(^^)
そんなわけで思ったよりハイペースで進む。予定ではもっとかかると思ってたのに(苦笑) じゃあ、どんだけいけるか試してみようか?
秋ヶ瀬公園を過ぎてからちょっと遡上すると、荒川総合運動公園を越えたあたりでサイクリングロードは一瞬川沿いから離れる。田んぼの農道をおよそ1km、まっすぐに突っ切っていく道があり、通称「田んぼTT」と呼ばれております。……そう、TTすなわちタイムトライアルでございますw かつてオレもチームの連中にいきなりやられたwわけだが、同じようにやってみました。下ハン握りしめいきなり加速!! 久しぶりの超本気モードです(汗 後で記録を確認してみたところ、たぶんここで最高速度をマークしていて、その時の速度はなんと時速49.9km/h……ほぼ無風状態での自己最高記録かもしれません。
3分の2いったところぐらいで息切れ→あとは惰性で軽く回し、終点は直角に左折するのでだんだんスピードを落としつつ、後ろを見やる。さすがにこれはキツ……Σ(゚Д゚;エーッ!?
しっかりついてきましたよI君。ゼェハァ言ってるけどちゃんと来てます。ちなみに彼は本体すらまだ買ったばかりで、当然ながらフラットペダルです。それって、もはやオレの負けなんじゃね?(°д°;;) 別に競ってたわけでは決してないが、なんていうのかな…単に8歳差ってだけでは片付けられない地力の違いがあるような気がする。てか、彼が慣れたらオレあっさり千切られるんじゃねえの??((((;゚Д゚)))))))

まあその後は穏やかに、西遊馬公園から土手に上がり、川越線の踏切を渡って上江橋。上江橋中洲は帰りにとっといて…敢えて"裏"。荒川CRを右岸から上っていきました。榎本牧場に行くならこっちの方が近い♪ 少しお腹が空いてきたもののサクッと榎本牧場に到着。最初のミッション達成です。

俺: 「余裕で着いたねー」
I君: 「そんなことないっスよ〜」
俺: 「いやいや、普通について来てたじゃん! それはそうと、腹減らね? うどん食いたくね?」
I君: 「うどんいいですね〜」

決定www
再び騎乗し、もちろん目指すは名代 四方吉うどん吉見本店。荒川CRを使うサイクリストなら恐らく知らぬ者などおらぬだろう、ある意味有名店です。実際美味い。牧場からおよそ40分ほどで到着。しっかり食って、第二のミッションも無事達成というところです♪

で、帰り。
帰りはまっすぐ。往路は左岸だったので今度は右岸。しかし、しっかり食ったにも関わらず、だいぶ身体がしんどい。原因は向かい風。桜堤公園を抜けてちょっと走り小川を渡りで、もう一度土手の上に上がると、途端に脚が重く、回らなくなっちまいました(>_<) 例のごとく登坂と向かい風にはからっきしなワタクシです(^_^;)
まあ実際、ずっと前牽いてましたしね〜。牽くって意識はなくとも、前走ってんだからそりゃあ風の抵抗受けまくりです。圏央道の下をくぐって川島町の橋のところに辿り着くまで、ひたすら風に当たって体力を削り取られてました。ホンダエアポートで休憩を取ったのだけど、あまりの疲労に地べたに大の字になってたほどです(苦笑) …て、後ろで楽してたはずのI君もベンチで一瞬昼寝モードに入ってたようですがw

気を取り直してさらに進む。てゆうか進まなきゃ帰れんし(°д°) どうにかこうにか入間川大橋に到達し、いよいよ中洲のストレート…TT区間に突入!!
……はい、もうダメでしたwww 風当たりはますます強くなり、本当にスピードが上がらない(>_<) 25km/hも出せずヘロヘロになってたところで

あ。オレ少し牽きますよ!

前に出た後輩I君。おー頼もし……いやいや!ここで負けてちゃダメでしょオレ!! 10秒そこらだけ後ろで休んだものの、再び前に出て牽き、数十秒でまたヘタレて牽かれる。うーむ、ちと情けない(汗
上江橋中洲に到達→速攻休んでまたへばってました。どんどん休憩のペースが増えてゆく(°д°;;)
その後はもうゆる〜く。荒川CRは本来ここで左岸に戻るんだが、あえて右岸をそのまま行くことにし、治水橋〜羽根倉橋〜秋ヶ瀬橋と進み、そこでお別れ。内間木〜朝霞〜大泉経由で帰りました。ちなみに、かなりの区間、I君に牽いてもらってたのはナイショですww

それにしても、過去に経験ありとはいえ初めてのロードでしっかり30km巡航についてくるなんて、彼はすごいなあ。しかもフラットペダルで、ですよ。フロントもノーマルクランクだし。
ちょっと走り慣れて、且つペダルもビンディングに替えたら、あっという間にオレのこと追い抜いちゃうなこれは(滝汗 いや、鍛えればもっと高みを目指せるんじゃないか? 是非近いうちにチームに紹介して、メンバーに入れてしまおうかと目論見中。で、次回からはしっかり前牽いてもらおう(ぉぃ

何はともあれ、会社の同僚でチャリ仲間ができたのは嬉しい限り。今後が楽しみです。

*1:イギリス: チーム・スカイ: 昨年のマイヨ・ジョーヌ

*2:イギリス: オメガファルマ・クイックステップ:2011年世界選手権王者

*3:ルクセンブルク: トレック・ファクトリー・レーシング

*4:スペイン: ティンコフ・サクソ: 史上5人目のグランツール完全制覇

*5:石畳のこと。欧州の古い道にはまだ現役で残ってるところがある。ボコボコで危険だが、わざわざそういうとこばかり走るレースもある

*6:スイス: トレック・ファクトリー・レーシング: 成績多すぎて書ききれん

*7:http://www.cannondale.co.jp

広告を非表示にする